YSYC 山下湘南夢クリニック

不妊治療について

不妊治療

不妊治療には、さまざまなものがあります。ただし、「治療に時間をかけたのに妊娠できない」では困ります。
山下湘南夢クリニックでは、妊娠という結果を得られることを最大の目的に、患者様の体調にあわせながら治療を行います。

タイミング指導
排卵時期をモニターして、性交のタイミングを合わせていきます。その後、ヒューナーテストを行い、精子が頸管を上昇しているかを確認します。また、超音波で排卵のチェックを行い、黄体機能不全がある場合には、黄体ホルモンを補充します。 ヒューナーテストが良好で、タイミング良く排卵し、卵管などが問題ない場合、5~6周期中に妊娠できることがほとんどです。
人工授精(AIHまたはIUI)
採精精子を洗浄濃縮し、運動良好な精子を集めて排卵時期に子宮膣内に注入します。精液検査で良好精子が少ない場合や、ヒューナーテストの結果が良くない場合、性交が困難な場合に有効な治療法です。 条件が揃っていれば5~6周期中に妊娠できることが多く、それ以上続けても妊娠に至らない場合は、卵管采のキャッチアップ障害や受精障害を考え、体外受精をおすすめします。
生殖補助技術(ART)
体外の培養液中で卵子と精子を合わせて受精卵とし、分割してきた胚を体内に移植する技術を指します。卵管のピックアップ障害(キャッチ障害)、卵管閉塞や重度乏精子症、重度排卵障害、そして原因不明不妊にも有効な技術です。
体外受精-胚移植(IVF-ET)
採卵した卵子を体外受精させ、分割胚を子宮内に移植する方法です。