YSYC 山下湘南夢クリニック

治療費について

体外受精/胚移植の料金体系の特徴

山下湘南夢クリニックでは患者様が納得をされて治療を受けることができますように、体外受精/胚移植に関連する治療のほとんどすべての段階で下記のような制度をとらせていただいております。

治療費 = 基本料金 + 成功報酬

体外受精/胚移植はおおむね次の諸段階に分類されます。

採卵 → 体外受精 →(胚盤胞培養/胚盤胞凍結)→ 胚移植 → 妊娠判定

この全ての段階で基本料金と成功報酬(治療の成否による加算金)にしっかりと分けて請求をさせていただくというシステムです。従って、治療が予定通り次の段階に進まない場合、基本料金のみで成功報酬は発生しません。
たとえば、治療周期の合わせ方が上手くいかず卵子が採れなかった場合 20,000 + 10,000 x 0 = 20,000円などとなります。胚盤胞培養、胚移植、妊娠判定等すべてにこのポリシーが適用されています。

移植3回で結果が出ない場合、4回目の治療費が減額されます

4回目の治療費は、成功報酬代金が無料になります。(40歳以下の方に限らせていただきます)
4回に一度減額される制度です。5回目以降は通常料金に戻り、8回目に減額が適用されます。

以上の二つの特徴は、いずれも一周期、一周期の治療にクリニック全職員が最善を尽くして治療に当たるという決意の表れです。

料金表

※2017年1月より顕微授精の基本料金が、下記の通り変更となります。

<採卵時の諸費用>
採卵が可能だった場合、採卵当日に消耗品費用(採卵針・培養液等)として、40,000円を別途お支払いください。

<休日料金>
日曜日に行う治療には休日加算が発生します。

治療費
内容 基本料金 + 成功報酬
採卵 ※ 20,000円
(休日加算
20,000円)
採卵卵子
1個
につき
10,000円
(上限
70,000円
まで)
体外受精(初期培養含む) 20,000円 受精卵子
1個
につき
30,000円
(上限
180,000円
まで)
顕微授精(初期培養含む) 40,000円
ピエゾ ICSI
の場合
+20,000円
受精卵子
1個
につき
30,000円
(上限
180,000円
まで)
*卵子活性
化料金
+ 20,000円
10,000円
胚移植 80,000円
(休日加算 20,000円)
 
胚盤胞培養 30,000円 発育胚盤胞
1個につき
30,000円
(上限
180,000円
まで)
胚盤胞凍結(最初6ヶ月) 40,000円 凍結胚盤胞
2個以上で
料金発生
1個につき
10,000円
(上限
50,000円
まで)
凍結胚の融解 10,000円
卵子孵化補助(レーザー) 25,000円
精巣上体精子採取 50,000円
精巣精子採取 100,000円
精子凍結(最初6ヶ月) 20,000円
精子融解 5,000円
卵子・胚凍結保存(延長6ヶ月) 30,000円
精子凍結保存(延長6ヶ月) 15,000円
妊娠成立時成功報酬 1.2回目(移植回数)80,000円
3回目(移植回数)以降
50,000円
人工授精(AIH) 15,000円
(休日加算 10,000円)

※当院では自然周期または低刺激周期による採卵をおこなっており、一周期の平均採卵数は1.5個です。

・5万円以上の支払いにつきまして、クレジットカード(一括払いのみ)のご利用ができます。