医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2020.04.03

    こんにちは。
    受付の宮崎です。


    春の陽気になり桜が満開になったり、冬に戻って雪が降ったりと寒暖差が激しい今週でしたが皆様の体調はいかがですか?

    ここ連日新型コロナウイルスの報道ばかりされていて、イベントの中止延期や外出自粛もあったりと
    なかなか辛い日々が続いていますよね。


    普段よりも家にいる時間が増えて、
    ゆっくりまったり過ごしている方も
    もう既に退屈だなぁと感じている方も多いと思います。

    私は完全に後者の方でして、
    ドラマや映画を観たりYouTubeで動画を漁ったり、
    運動がてら小さい頃から得意なダンスを練習したり…
    色々な事をしていましたがもう既に飽きてきてしまいました。


    でもそんな時だからこそ、家で出来ることはないかなぁと改めて考えた中で
    今実践している事が一つあります。


    それは食事の見直しです。

    きちんとバランスがとれた食事が出来ているかなぁと、食べた物を記録していくと自分に足りない物が見えてきます。

    自分の食事を見直すことで、
    お肌がより綺麗になったり
    体質改善、ダイエットにも繋がりますし、
    もちろん不妊治療においても身体のケアはとても大切なものだと私は思います。
    身体の調子が良くなると、自然と心のバランスも良くなる気がします。

    目的に応じた体づくりをする為には何が必要なのか、色々調べて探してみると沢山の発見がありますよ^^

    いつもよりゆっくり自分自身を見つめ直すことのできるこのタイミングで、
    普段は時間の問題で外食が多くなってしまう方も、日頃の食生活に変化を与えてみませんか?

    私達のお肌や身体は外から得るもの、
    食事から出来ています。
    美味しいごはんを食べて免疫力を高め
    今を乗り越えて行きましょう。




    最後に
    自宅近くで撮った桜と雪の写真を。

    旧暦3月の桜の咲く頃に雪が降ることを
    『桜隠し』というそうです。
    春の季語のひとつにこんな情緒ある綺麗な言葉が存在すると知りました。

    実はこの日は私の誕生日だったのですが、そんな特別な日に桜と雪が演出する素敵な景色を見ることが出来て、なんだかより記憶に残る1日になりました。
    来年はお花見、行きたいなぁ(´ー`)

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2020.04.02

    皆様こんにちは、培養室の河野です。

    COVID-19の感染拡大が止まらず、家から出ることのできない日々をお過ごしかと思います。私の住んでいる世田谷区では、ボックスティッシュは店頭で見かけるようになりましたが、トイレットペーパーは未だに見かけません。

    先日、志村けんさんがCOVID-19の犠牲になりました。子供のころからテレビで拝見しており、世代を問わずとてもわかりやすい笑いを届けてくれました。バカ殿や志村どうぶつ園を見ている時間は、現実のストレスを少しだけ忘れさせてくれました。言葉の選び方や所作から人柄の良さが伝わり、芸能人であるのにすごく身近に感じる存在だったのではないでしょうか。

    すぐに治療を終えて復帰してくるものと考えておりましたが、お亡くなりになったことに大きなショックを受けました。そのうえ感染リスクを避けるため、ご遺族であってもご遺体との面会がかなわなかったそうです。とても寂しく、可哀想でなりませんでした。人々にとって一番笑いが必要な時、一番笑わせてほしい時に居なくなってしまいました。

     
     
    ウイルス感染を封じ込めるためには、自分が感染しないことも大事ですが、他人に感染させてしまう可能性を常に考えて行動すること、が最も大切であると思います。若い方や体力に自信のある方であれば「感染しても自分は何とかなる。自然に治る。」と思うのでしょう。しかしながら、自分の強さが感染を拡大させるかもしれない、他人を不幸にしてしまうかもしれないことを自覚し、行動を考えるべきではないかと思います。身の回りでウイルス感染が拡大し、感染ルートのスタートが自分だと特定されてしまった場合を想像してみてはいかがでしょうか。

     
    外の空気を胸いっぱいに吸うことすら憚られ、精神的にも厳しい日々が続いておりますが、皆様どうかご自身の体調管理を万全に、また周りに広めないよう精一杯配慮してくださいますよう、お願いします。

     
     
     
    東村山駅にある「志村けんの木」

    COVID-19が落ち着いたら足を運んでみようと思います。

     
     
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2020.04.01

    はじめまして。4月より常勤として勤務させて頂くことになりました篠田真理です。非常勤としては昨年度より勤務させて頂いており、既にお目にかかった方もいらっしゃると思います。あらためて、よろしくお願い致します。

    3月までは神奈川県伊勢原市にあります東海大学病院産婦人科の生殖部門で不妊治療や生殖外科を担当しておりました。また遺伝子診療科も兼務し、出生前検査をはじめとした遺伝カウンセリングを担当しておりました。
    以前よりYSYCの素晴らしい診療実績に尊敬と憧れを抱いておりましたので、今回ご縁を頂けたことをとても嬉しく思います。
    大学での経験とYSYCで新しく得る知識や技術を融合させ、同じ女性としての目線も大切にしながら、皆さまに納得して頂ける診療を提供できるよう精一杯務めさせて頂きます。

    藤沢駅からクリニックにつながるファミリー通りの街路樹 サルスベリには個人的な思い出があり、見るたびに元気をもらっています。百日紅という名のとおり、初夏から咲く花が長く目を楽しませてくれます。上を向いてニヤニヤしながら歩いている人がいたら多分私です。今年の花が咲く頃には、世間も落ち着き、皆様も顔を上げて花を楽しむ気持ちになって下さっていればいいなと願います。

    どうぞよろしくお願いいたします。
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2020.03.26

    こんにちは。

    受付の中西です。

    コロナの影響で、マスクが手に入りづらい世の中になってしまいましたね、、、

    町の薬局では早朝からマスクを求める人の行列ができ、

    やっと並んで買っても1箱手に入るかどうか。

    我が家のマスクも残り少なくなってきてしまいました、、、

    そんな状況を打開するべく、実家の母がマスクを手作りしはじめました。




    手作りマスクを数枚貰い、試しに使ってみると、使い捨てマスクと遜色ない使い心地です。

    使ったら洗濯しなければならないのは手間に感じますが、

    マスクの調達に困っているかたはぜひ手作りマスクを使って、

    今の時期を一緒に乗り切りましょう!



    受付 中西
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012