医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2013.04.05

    こんにちは、受付の村田です。

     
    ひと月程前になりますが、前回の私の担当した記事で「アーユルヴェーダの消化力」について掲載しました。今回も「食事、消化力が身体を作る」ことについてお話したいと思います。

     
    アーユルヴェーダでは身体はダートゥからでき上がりダートゥによって維持されていると考えています。

    「ダートゥ」とは身体を構成している組織のことです。

     
    ダートゥは下記のように7組織から成っています。

     
    ①ラサ(血漿、リンパ)

      ↓

    ②ラクタ(血液)

      ↓

    ③マーンサ(筋肉)

      ↓

    ④メーダス(脂肪)

      ↓

    ⑤アスティ(骨)

      ↓

    ⑥マッジャ(骨髄)

      ↓

    ⑦シュクラ(生殖組織)

      ↓

      オジャス

     
     
    ダートゥのもととなるのは私達が口にする食べ物です。

    食べ物は消化・代謝された後2つの部分に分かれます。

    ひとつは尿、便、汗など通常体外に排泄される老廃物、もうひとつは栄養液の様なものになります。

     
    7つのダートゥは食べ物を摂取するとそれが消化されて血漿が作られます。そして血漿が消化されて血液ができ、血液が消化されて筋肉ができ、筋肉から脂肪、脂肪から骨、骨から骨髄、骨髄から生殖組織ができると考えられています。

     
    最初の血漿を作る時に正しい食事をして、十分に消化されれば十分な血漿ができます。その後も血漿が十分にありこれもきちんと消化されれば血液も十分に作られ、最終的には十分な生殖組織ができます。

     
    しかし、自分の体質に合っていない食事をしたり、消化力が弱く十分に消化できないと十分な血漿ができず、そうなると次の血液も十分にできず、最終的には十分な生殖組織が作られないということになります。

     
    生殖組織が十分でないとそれを補うためにひとつ前のダートゥ「骨髄」から栄養を奪い、栄養を奪われた骨髄は「骨」の栄養を奪い、消化とは逆方向に栄養を奪っていきます。

     
    上記のようにこれら7つの要素はお互いが相対関係にあり、バランスを保っていますのでひとつが乱れると他の組織まで影響を及ぼしてしまいます。

     
    ダートゥが十分に作られないといけない理由は生殖組織から十分な「オジャス」を作る必要があるからと考えられています。

    「オジャス」は「生命力」、「自己免疫力」とされ、オジャスが十分に作られていれば肌にツヤがあり、声にハリがあり、自信・決断力があると言われています。

     
    現代生活では、食事をおろそかにしがちですが、健康な体を作りたいと思うならまず、食事から見直さなければいけないとつくづく思いました。

    そうは言ってもやはり現代の食生活で栄養を生殖組織、オジャスまで行き渡らせるのはなかなか難しいということで「即効で生殖組織を滋養する」レシピを教わってきたので次回をそちらをご紹介したいと思います。

     
    受付 村田

     
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012