医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2013.04.11

    4月になり、もうすっかり春ですね。
    今年の桜はあっという間に満開になり、もうだいぶ散ってしまいましたね。
    私も先日、あわてて近所の桜を見にいってきました。

    その日はとてもお天気もよく、とても気持ちの良い日でしたので
    ぶらぶらと満開の桜を楽しみながら藤沢駅のお隣の駅の辻堂近辺を散歩していたところ
    馬の親子のお散歩に遭遇しました。

    ポニーでしょうか?馬の品種はよく分からないのですが、
    大きな体の馬の後ろを赤ちゃん馬・・・そしてその後ろをさらに小さな馬が・・・

    近寄ることはできなかったので、遠くからほのぼのとした雰囲気の親子を
    そっと楽しませていただきました。
     
    今年は満開の桜も見ることができ、さらに馬の親子の散歩も見ることができ、
    とても心和む充実した散歩となりました。
    培養 池澤
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2013.04.08



     
     
    こんにちは、看護師の山崎です。

    わが家には動物が集まってきます。

    はじめは犬3頭と一緒に暮らしていました。そのうちの2頭は山に住んでいた野犬を保護したものでした。3頭連れて散歩をすると、目立つせいか、近所の方からよく声を掛けていただきました。

    次に知人から猫を2匹託され、家族が増えました。親猫に先立たれ、途方に暮れていた子猫たちでしたが、拾われてわが家に来ました。今ではとても元気に楽しそうに暮らしています。

    先日は瀕死の状態のカラスを拾ってきて面倒を見ることになりました。血だらけのボサボサ姿で道の真ん中にいたのを発見し、原付チャリンコのヘルメット入れに収納して、わが家に連れて来ました。日に日に元気になりましたが、なかなか飛ぶことが出来ないので、安全そうな川の近くの藪に返しました。

    そのすぐ後には、ニャーニャーと聞き覚えのない猫の鳴き声がどこからかするなぁ、と家の中を探すと、知らない猫がサーフボードの上に寝ていました。この猫も具合いが何だか悪そうだ、ということで動物病院に連れていきました。血液検査の結果が悪く、毎日薬を飲ませたところ、一週間後の再検査では全く問題ない結果でした。今ではちゃっかり『ポー』という名前を貰って、家族になりました。

    そういう訳で、友達に「湘南にムツゴロウっていたのね」と言われたことがありました。この後、どんな動物のお客さん、または家族が増えるか楽しみです・・・。
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2013.04.05

    こんにちは、受付の村田です。

     
    ひと月程前になりますが、前回の私の担当した記事で「アーユルヴェーダの消化力」について掲載しました。今回も「食事、消化力が身体を作る」ことについてお話したいと思います。

     
    アーユルヴェーダでは身体はダートゥからでき上がりダートゥによって維持されていると考えています。

    「ダートゥ」とは身体を構成している組織のことです。

     
    ダートゥは下記のように7組織から成っています。

     
    ①ラサ(血漿、リンパ)

      ↓

    ②ラクタ(血液)

      ↓

    ③マーンサ(筋肉)

      ↓

    ④メーダス(脂肪)

      ↓

    ⑤アスティ(骨)

      ↓

    ⑥マッジャ(骨髄)

      ↓

    ⑦シュクラ(生殖組織)

      ↓

      オジャス

     
     
    ダートゥのもととなるのは私達が口にする食べ物です。

    食べ物は消化・代謝された後2つの部分に分かれます。

    ひとつは尿、便、汗など通常体外に排泄される老廃物、もうひとつは栄養液の様なものになります。

     
    7つのダートゥは食べ物を摂取するとそれが消化されて血漿が作られます。そして血漿が消化されて血液ができ、血液が消化されて筋肉ができ、筋肉から脂肪、脂肪から骨、骨から骨髄、骨髄から生殖組織ができると考えられています。

     
    最初の血漿を作る時に正しい食事をして、十分に消化されれば十分な血漿ができます。その後も血漿が十分にありこれもきちんと消化されれば血液も十分に作られ、最終的には十分な生殖組織ができます。

     
    しかし、自分の体質に合っていない食事をしたり、消化力が弱く十分に消化できないと十分な血漿ができず、そうなると次の血液も十分にできず、最終的には十分な生殖組織が作られないということになります。

     
    生殖組織が十分でないとそれを補うためにひとつ前のダートゥ「骨髄」から栄養を奪い、栄養を奪われた骨髄は「骨」の栄養を奪い、消化とは逆方向に栄養を奪っていきます。

     
    上記のようにこれら7つの要素はお互いが相対関係にあり、バランスを保っていますのでひとつが乱れると他の組織まで影響を及ぼしてしまいます。

     
    ダートゥが十分に作られないといけない理由は生殖組織から十分な「オジャス」を作る必要があるからと考えられています。

    「オジャス」は「生命力」、「自己免疫力」とされ、オジャスが十分に作られていれば肌にツヤがあり、声にハリがあり、自信・決断力があると言われています。

     
    現代生活では、食事をおろそかにしがちですが、健康な体を作りたいと思うならまず、食事から見直さなければいけないとつくづく思いました。

    そうは言ってもやはり現代の食生活で栄養を生殖組織、オジャスまで行き渡らせるのはなかなか難しいということで「即効で生殖組織を滋養する」レシピを教わってきたので次回をそちらをご紹介したいと思います。

     
    受付 村田

     
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2013.04.01

    皆さんこんにちは。

    桜の蕾、開花が、そこまで来ている春の訪れを私達に実感させてくれます。

    今年は、桜の開花も早く、既に満開になってしまいましたね。皆さん、お花見しましたか?

    私は、先週、鎌倉の八幡宮に行って来ました。この日は、冬に逆戻り??したかのように冷え込んで、とても寒かったです。

    しかし、鎌倉はお花見の人達で賑やかでした。

     
    皆様も、ご存じの小町通りの焼きたてのかぼちゃきんつばを食べ(美味しかった~)ながら、鶴岡八幡~段葛へと

     歩きながら桜を満喫してきました。

    皆さんは、もう行かれましたか?

    次は、北陸~東北地方に桜の開花・満開のお知らせが、届きますね。

     
     鶴岡八幡宮より



     
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012