医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2013.10.10

     
     
    こんにちは。

    秋になりましたね。みなさんは、何の秋でしょうか。

    私は毎年最終的には、食欲の秋に落ち着きます(笑)

     
     
     
    先月、上野の国立科学博物館の深海展へ行ってきました。

     
    TVでも話題になっていました、ダイオウイカを見てきました。

    深海は宇宙と同じように人類にとってまだまだ未知の領域で、多くの謎があり、

    その知られざる世界では様々な生き物が生息しています。

    それらをこの深海展では見ることができるのですが、

    初めて見る生き物や初めて知る事ばかりでとてもワクワクしました!

    深海という厳しい環境の中で生きていくために、それぞれ特徴的な進化をとげています。

    他の生物を住処にする生き物、また体に住み着いた生物が作り出す有機物をエネルギーにして生きるもの、

    自ら光を放って獲物をおびき寄せるもの、などなど。

    とても興味深かったです。

     
    そして、深海での動画撮影に世界で初めて成功したダイオウイカの映像を大きなスクリーンで見ました。

    テレビで見るよりもさらに迫力がありました。

    ダイオウイカの標本もありましたが、

    いつかこの目で動いている所を見たいと思いました。

     
     
    合わせて常設展も見てきましたが、こちらも本当に楽しく、テンションがとても上がりました。

    とにかく夢中になって、色々と見てきました。

    それでもまだまだもっとじっくり見たいと思うほど多くの展示物がありました。

    興奮しっぱなしで写真もたくさん撮ってきましたが、今回はダイオウイカの写真を載せたいと思います。

    あまりの大きさに収まりきらなかったのですが…。

     

     
     
     
     
     
     
     
    次は大恐竜展が始まるのでそちらも楽しみです。

    この秋は知的好奇心を満たすような秋にしたいと思います。

     
    受付  八代

     
     
     
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2013.10.09

    看護師の齋藤利恵と申します。

    9月より勤務させて頂いております。

    以前は、総合病院の産婦人科病棟で3交代勤務をしておりました。

    山下先生やスタッフの方々のもと、不妊治療について勉強させて頂いております。

    未熟な知識や対応など、ご迷惑をおかけすることも多々あると思いますが、スタッフの一員として精進していきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

    看護師 齋藤利恵
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2013.10.04



      こんにちは

     受付の松浦です。

     ますます秋が深まってきましたね。

     少し前の事になりますが、先月の十五夜のお月さまはご覧になりましたか??

     とても見事なお月さまでした!!

     実家でお団子を作り、お飾りをしてみました。

     月の明かりだけで見るお飾りは幻想的でした。

     (*ちなみにお団子は翌日美味しく頂きました。)

    秋は、過ごしやすい季節ですが、夏の疲れが出やすい季節でもありますので体調にお気をつけ下さい。

     
     
     
  • 2013.10.01

    先日、大分県で開かれた医学会の会場で旧知の研究者と話す機会がありました。はつらつとしていつも前向きな彼ですが、ロビーのソファに冴えない表情で腰かけていたので“最近、調子はどうですか?”と声をかけてしまいました。“あ、先生、調子?最悪ですよ!”と答えると彼はとはずがたりに近況を話し始めました。彼はここ10年ぐらい受精卵の染色体分析の研究をやっており、その分野では日本の先駆者の一人であり、いくつもの学会でシンポジストとして招待され講演を行ってきた人です。彼は地道にコツコツと問題点を潰していくタイプの研究者で、幾晩も研究所に泊まり込んで粘り強く顕微鏡をのぞきこんでいる後ろ姿を今でも記憶しています。そんな彼の晴れ舞台を見るたびに地道な努力の日々が報われたのだと嬉しく感じていました。しかし、最近アメリカで全く新しい染色体解析法が開発され、ここ1,2年で世界中に急速に広まっているそうです。その方法と比べれば自分のやってきた方法は効率も悪く解析能力も低いため早晩過去の遺物となり誰も振り向かなくなるだろう、と彼は曇った表情で嘆きました。研究の世界はある日突然にすべてが劇的に変わる変化の激しい世界です。公衆電話が携帯電話に凌駕され街角から姿を消し、その携帯電話もまたたく間にスマートホーンに席を譲りつつあるように、現代は、より有用なもの便利なものを貪欲に求めています。最先端Cutting edgeはたったひとつであり、それを目指して多くの研究者が日夜しのぎを削っています。時流を敏感に感じ、一日一日を全力で戦っていかなければ生き残れないのが第一線の研究者の世界です。そのような苦しみを厭うなら、世界でまだ誰も知らない真実に自分が最初に出会うという至上の喜びを得ることはできません。

    YSYCの研究部でも最近大きな発見が立て続けにあり、研究員が目の下に隈をつくり点滴を打ちながら論文の作成と特許の取得を急いでいます。世界のどこかで誰かが同じ発見し、それを論文発表した時点で、自分たちの発見は二番煎じとなり価値がなくなってしまうからです。

    YSYCは開院して4年になりますが、治療法は開院当時とは随分様変わりしています。これは、日々の診療の中で気づいた問題点や反省点を解決するため、その都度少しずつ改善し、工夫を重ねてきた結果です。今までやってきたこと、自分が良いと信じてきたこと、それなりに結果が出ていることを敢えて変えることはとても勇気と気力を必要とする作業です。それでも、よりよいものを追求せず、同じ毎日を繰りかえすことは怠惰であると謗りを受けてもしかたがありません。研究にしろ、医療にしろ、より良いものへ常に変化することを求められる世界だと考えています。

    現在、YSYCでは二回目の増設工事が行われています。それに伴いいろいろな業者から電子カルテ、自動精算システム、バーコードによる患者識別システム等様々な売込みがあります。営業の方の常套句は“あの有名なクリニックもこのシステムを導入されていらっしゃいます。先生のところもそろそろいかがですか!”です。しかし、私は電子カルテや自動精算システムの導入には前向きになれません。自分が患者の立場になって医師を観察するとよく分かるのですが、電子カルテを導入した病院のドクターはパソコンのディスプレイとにらめっこし、キーボードを叩くことに専心しています。時折ディスプレイから目をそらし、横目で患者の顔を見るだけです。これでは医師とのやり取りの中で患者さんの顔に一瞬浮かぶ不安や動揺を見逃してしまいます。患者さんの心の機微や口調の変化を敏感にとらえて、それに合わせてお話を進めていくことが患者さんが満足できる治療であるためにとても大切なことです。その点で、電子カルテには大きな欠点が潜んでいるように思えてなりません。また、駅の券売機で切符を買うように機械に治療費を支払う自動精算機は、診療が終わるとすでに治療費が計算されていますので、急がれる方には便利かもしれません。しかし、私は医者になって30年経ちましたが、今でも患者さんが会計で診療費を支払っている姿を見ると心が痛み、一日でも早く結果を出して患者さんの期待に応えたいと身が引き締まる思いがします。私は、受付職員ばかりでなくYSYCの職員全員が、ただ日々の仕事を淡々とこなすのではなく、患者さんの願いを叶えたいと思う気持ちを持ち続けてほしいと考えています。患者さんから診療費をいただく機会は、多忙な日常の中でついつい忘れがちになる気持ちを新たにする一番の良い機会だと思います。心の通うことのない自動精算システムは、大切なことをどこかに置き忘れてきたシステムに思えます。

    太古の昔から現在に至るまで、人の心、喜怒哀楽は不変です。誉められれば誰でも嬉しく、思いが通らなければ誰でも不快になります。医療技術がどんなに進化しても、医療において患者さんの気持に応えようとする真摯さと優しさは変わってはならないものだと思っています。

    2013年7月にひと月の採卵数が200件、移植数が120件を越えました。この数字は私が四年前に開院した時に目標としていた数字であり、日本に約600ある生殖医療施設中のトップ10に相当する数字です。

    変わるべきものと変わってはならないものをしっかりと見極め、日々の診療に従事していきたいと思います。

    2013年9月30日 院長 山下 直樹
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012