医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

カテゴリー:YSYCの日常

2015.04.21

宿題の答え
こんにちは。いつの間にか桜も花吹雪から葉桜に姿を変え、花見に行けないまま4月が終わろうとしていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
先日情熱大陸という番組で、岡山大学呼吸器外科の大藤先生のお仕事が特集されていました。先生が番組で仰っていた事がとても印象的でしたので、紹介させていただきます。先生は脳死ドナーの肺と患者の息子の肺の一部を同時に移植する、ハイブリッド移植に世界で初めて成功した先生です。世界初の快挙に至った経緯の中で、先生は「私がふと世界初の技術を閃いて、それを達成するために準備をし、患者様に協力を仰いだのではないのです。患者様が出した【私を治してください】という宿題に、私なりの答えを出しただけです。宿題を出し、私を成長させてくれる患者様には感謝しかありません。」とお話しされていました。 
不妊治療を受ける患者様の数は年々増加し、それに伴い、治療が難しい症例も増えてきています。 
先日、細胞膜が非常に脆く顕微授精で受精させる事がとても難しい、ある患者様の卵と向き合う機会がありました。当院にはピエゾICSIという、細胞膜の弱い患者様に応用できる技術、設備があります。しかしながらその患者様の前周期の卵子は、ピエゾICSIを行っても受精に至らない程脆いものでした。しばらくして、次回採卵が3月末〜4月初旬になりそうだと先生から連絡を受けました。その患者様から私達に課せられた宿題の1問目は「私の卵を受精させて下さい」です。そこで、以前知り合ったピエゾ関連機器取扱企業に連絡を取り、機器のメンテナンスを兼ねて最新機についてお話を聞いてみました。すると最新型では、従来型の6分の1の出力で機械を操作することが可能になったそうなのです。つまりは従来の約17%の力で、卵にソフトタッチ出来るということです。当院がピエゾを導入したのは約2年前ですから、技術の進歩の速さに驚きました。企業の方に相談し、その患者様の採卵に合わせて最新型を貸していただける事になりました。結果、採卵では成熟卵が一つ得られ、機械の出力を最低に抑えた操作で無事に受精させることができました。課せられた宿題の第1問目の答えを出し、私たち培養室の技術の引き出しがまた一つ増えた日でした。最新機の正式導入については、現在病院長と相談(おねだり)中です。
患者様から出していただく宿題に心から感謝し、今後も全力で答えを出して行きたいと思います。
培養室 河野
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012