医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2015.05.20

    みなさま、こんにちは。
    看護師の黒田です。


    今年は気温が高くなるのが早く、夏前だというのに汗だくの日々ですね。
    最近では、東北地方で震度5の地震が起きたり、箱根山の地震と大涌谷の噴火、と自然災害が心配されています。こういう時に、平穏無事に過ごせる毎日にとても幸せを感じます。

    一ヶ月前になりますが、青森へ念願の弘前さくらまつりに行ってきました。今年はやはり暖かくなるのが早かったおかげで、開花が昨年よりも5日ほど早まりました。4月に入り月末のお休み何しようかなと考え…今回も思いつきで急遽旅行してきた次第です。昨年でしょうか、今流行りの世界の絶景で弘前公園の外堀の桜の絨毯(花筏・はないかだ)を知り、いつかこの絶景を観てみたいなぁと密かに夢を膨らませていました。

    花筏とは、桜の花びらが外堀の流れのない水の上に散り、絨毯のように全体をピンクで埋め尽くされた状態です。見頃はだいたい満開から3日後くらい。

    お休みは4月24日と29日。ギリギリまで待ち、当初22日が満開予想だったため24日に決めました。結局のところ弘前へ到着した23日が満開。勤務後青森へ向かい夜10時に到着してから夜桜見物へ。今まで夜桜というものをさほど美しいと感じたことはありませんでしたが、この時ばかりは私も心を奪われるほどの桜でした。肝心の桜の絨毯は…まだ散る時期ではないのでもちろんただの外堀。まあ満開の桜が観られたからよしとしよう。

    24日は朝から弘前公園へ。晴れて23℃と歩いていると汗ばむ陽気。そして朝から強風!弘前公園内では風に吹かれて満開の桜が散り始めていました。これはひょっとしてひょっとすると…予想通り外堀に桜の花びらが浮かび始めていました!完全な花筏ではありませんが気分はピンク色!

     


    おまけに青森県立美術館のあおもり犬にも会ってきました。



    次回青森を訪れる際は、五所川原の斜陽館をリベンジしようと思いを馳せています。
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2015.05.15

    こんにちは。培養士の越智です。
    今年のGWは最大12連休となる大型連休でしたが、皆様はいかがお過ごしでしたか?私は藤の名所としても有名な「亀戸天神社」に行ってきました。
    「亀戸天神社」は、あの学問の神様として親しまれている菅原道真公を祀る天満宮で、東宰府天満宮とも言われています。花をテーマにした季節ごとのお祭りが開かれており、その中でもGW期間に見頃を迎える藤まつりは例年一際賑わいを見せています。写真下は藤棚です。今年の春は例年に比べ暖かな日が多かったため、私が訪れた日は見頃を少し過ぎた散り始めでしたが、まだまだ十分見応えがあり、とてもきれいでした。
    写真左上は境内にある女橋で「未来」を表しており、「過去」を表わす男橋と合わせて太鼓橋と言います。この太鼓橋を繋いでいるのは「現在」を表わす平橋です。これら3つの橋と、それを囲む池を人の一生に見立てているそうで、この橋を渡るごとに心が清められるとされます。私も3つの橋を渡り、心を清めて参拝してきました(^^)
    ちなみに右上は境内にいた猫ちゃんです。猫好きの私は、途中から藤よりも猫に夢中になってしまいました。
    今年の藤まつりは終わってしまいましたが、秋に菊まつりもございます。興味のある方は行ってみてくださいね。
     

     
    さて話は変わりますが、私は4月から培養士として2年目に突入いたしました。去年は沢山の技術や知識を学び吸収してきました。今でもまだまだ勉強の毎日なのですが、今年はその技術や知識をしっかりと患者様のために活かしていきたいと思います。また、学会など外部にも積極的に出かけていき、最新の情報を取り入れ、患者様の夢の手助けができるように、精一杯頑張りたいと思います。
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2015.05.15

    こんにちは。受付の宮崎です。

    日差しが照りつける暑い日が徐々に増えてきて、夏の訪れを肌で感じるようになりましたね。

    先日、私はまたまたドライブに連れて行ってもらい、友人達と共に千葉の館山まで行ってきました。

    都内を出発して約2時間程かけて、館山に到着。

    まずは腹ごしらえという事でお寿司を堪能しました。
    ほっぺたが落ちる位新鮮でとっても美味しかったです。



    そのあとは海に行こう!という事で沖ノ島へ向かいました。

    沖ノ島は館山湾の南端に位置している島で、南房総国定公園の一つとなっています。
    以前は 500m沖合いにあった島だったそうですが、関東大震災による隆起などで、現在は陸続きになっています。





    こんな感じで、島の入口まで白い砂浜が広がっています。
    ここで友人達とビーチでわいわい水遊びをし、その後島内を散策しました。

    沖ノ島は一言で言うと江ノ島みたいな感じでした。


    森を抜けると、洞窟があったり、岩盤が広がってました。




    水がとても澄んでいて、小魚や蟹やヤドカリもたくさんおり、とても綺麗でした♪

    千葉にはあまり行った事がなかったのですが、こんな素敵な所がある事を知り、また今度千葉を開拓しに行ってみたいなと思います。

    最後にこの写真は帰り道車の窓から撮ったスカイツリーと夕陽の写真です。



    この日も自然からパワーを貰い、とても癒される良い1日となりました♪

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2015.05.11


    ゴールデンウィークも終わり、夏の気配をはらんだ風に心がそわそわし始めました。
    暑い季節も寒い季節も苦手な私ですが、夏は特に苦手です。
    夏に生まれたというのに、どうしても彼(彼女)を好きになれないまま歳を重ねてきてしまいました。

    しかし、せっかく湘南の地に越してきたのですからこの季節を楽しまないのはもったいないというものです。
    運動不足の身体も気になりますし、前々から興味があったクロスバイクを始めようと決意しました。
    クロスバイクはロードバイクよりも気軽に乗れる自転車です。男性の間でも流行っていますが、
    最近は女性も多くなってきています。

    鎌倉や江の島まで気軽に行けるよう、体力もつけなければいけません。貧弱な身体を引き締めたいです。
    海で泳ぐのはそこまで好きではないですが、
    海は幼い頃から変わらず愛しい場所なので、たくさんの海の表情を見にいきたいです。

    ロードバイク愛好家の知人にアドバイスをもらいながら、新しい趣味として続けていけたらいいなと思います。
    愛車はボーナスをいただいたあと、じっくりと吟味し可愛がっていきます!

    この夏は新しい私を発見できるように頑張りたいです。


    看護助手 今野

PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012