医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2017.05.08

    こんにちは

    看護部のサトウです。

     
    GWは皆さんどのように過ごしていましたか?

    私は人混みが苦手なたちなので、普段は家にこもっているのですが、

    今年は父の十三回忌をすることになったため帰省してきました。

    この時期に帰ることが今までなかったので、10年近く会えていなかった、

    同じく帰省中だった高校時代の友人に会うことができ、貴重な時間を過ごすことが出来ました。

     
    さて、暖かくなってきたなと思っていましたが、既に暑いと感じる季節に変わってきましたね。

    もう少しぽかぽかの春の陽気を感じていたい気もします。

    春になってブログ上でお花の写真が何枚かあげられていたので

    私も便乗して春の花をあげておきたいと思います。

    GW前に咲いていた庭の花とGW中の地元の花です。

    自宅に戻った時には庭の花は散った後でした。

    残念ではありましたが今は夏みかんの花がたくさん咲き始めていました。

    次はこの夏みかんとブルーベリーの実がなったらお知らせしようと思います。

     
  • カテゴリー:研究内容

    2017.05.07

    桜の季節も過ぎ、初夏の陽気と藤の花が咲くころとなりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
    高度生殖医療研究所の中田です。
    55日に由比ヶ浜で夜光虫の大量発生がニュースで報告されましたが、私はその光がどうしても生で見たくなり、自転車を飛ばして見に行きました。風邪をひいて声も出ないし、足も負傷しているし、でしたが、好奇心に勝るものはないなと改めて思いました。
    おぼろ月の夜、波の間に一点の光が出現し、波が浜辺に押し寄せる際にその光が広がって、波の形が青く光る幻想的な風景でした。その様子は全く飽きることがなく、いつまでもいつまでも波が押し寄せるたびに続きました。
    海は「母なる海」と呼ばれ、生命誕生の源と言われています。私は夜光虫の発光「ルシフェリン・ルシフェラーゼ反応」を眺めながら、精子のことを考えました。たくさんいることで発光が肉眼で見えても、実は直径1mm程度の大きさの夜光虫1つ1つがそれぞれ反応を起こしていることに、やはりすごいなと思いました。だけど、おそらく全ての夜光虫が発光しているわけではなく、何かが足りなくて光ることができない夜光虫もいるかもしれない、夜光虫は考えたりはしないかもしれないけれど、自分が光ることができないのは悲しくはないだろうか?光っている夜光虫にいじめられたりしないだろうか?それとも光らない自分をそれが自分だと受け入れているのだろうか?と妄想は膨らむばかりでした。
    前置きが長くなりましたが、4月から5月にかけて、高度生殖医療研究所が開発した、とても精子数の少ない場合に確実に凍結融解でき、精子のロスがない精子凍結デバイスの試用を、古くからの友人、お世話になった方々、大学時代からの恩師の元で進めています。今まで、精子の凍結デバイスは、大量に精子がある場合が主流であり、少ない場合には他の細胞の凍結で使用されているものが代替品として使われてきました。誰もが使えて、簡単で、すぐにできて、精子1つを確実に凍結融解できる、そんなものがあったらいいな、を2年前に考えたところから始まりました。ものを作るというのは、いいことのように思われますが、正直、心配だらけです。胃薬と頭痛薬は欠かせないですし、眠れなくなります。それでも、精子がなくなって患者さんが悲しんだり、友人である培養士たちの責任になったり、ということが少しでもなくなればと思います。自分の考えが間違っていないか、どういう方向がいいのかは、試用に協力してくれた友人たちや恩師たちのおかげで気づきましたし、喜んでもらえたこともうれしかったですが、足りないところは改善していきたいと思っています。
    心配していること、悲しいことやつらいことの連続の毎日ですが、夜中でも体調不良でも自転車を飛ばして夜光虫を見に行く元気はたっぷりあります。応援してくれる人たちがいてくれるのがとてもありがたいです。まだまだがんばろうと思います。
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2017.05.02

    皆様こんにちは^ ^
    看護部の保科です。
    今回は3月末に家族になりました息子の話をさせて下さい。

    もうじき3カ月になるゴールデンレトリバーの息子は只今、やんちゃ盛りです。
    日に日に大きくなるため、やれることが増え毎日楽しくて仕方ない様子です。
    活動的で全くジッとしていません。
    時々大人しいなあ~って思って様子を見ると
    いたずらを楽しんでいるところです。
    目が離せなくゆったりした時間がなかなかありません。

    3匹目の子育てで、余裕?なんて思ってましたが性格が違うため、同じ対応ではしつけができない事痛感中です。

    しかし、可愛くてたまらない時期でもあります。まして抱っこできる期間は短い。柔らかい肉球も散歩に出たら硬くなる。今しか出来ない事を楽しんでいます。
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012