医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:研究内容

    2018.04.01

    桜が満開に咲き始める頃となりましたが、皆様はお元気でしょうか?
    高度生殖医療研究所の室長の中田です。
    23月と慌ただしく過ぎる日々の中、3月上旬に静岡県の下田で開催された生殖若手の会という研究会で講演をさせていただきました。
    4月はアジア生殖医学会で口頭発表もあり、5月の受精着床学会、6月のアンドドロジー学会のシンポジスト、と、1月からあっという間に過ぎて行きます。
    そのような中ですが、私はこの4月で山下湘南夢クリニックに勤務して8年目になります。
    小説「二十四の瞳」で知られる作家の壺井栄さんは、色紙にサインを求められると、「桃栗三年柿八年柚の大馬鹿十八年」という言葉を好んで書いていたそうです。私は、中学1年生の時に、「二十四の瞳」を夏休みに読み、読書感想文を書きました。そうしたらなんと、その内容が区の代表に選ばれたことがありました。なんとかという賞をいただいて、谷川俊太郎さんから直筆のサインをいただきました。
    小豆島(香川県)にある壺井栄文学碑にはこの言葉が刻まれているのだそうですが、いつか行ってみたいなと思いつつ、まだ行けていません。ちなみに、ユズの大馬鹿とありますが、これは辛抱強く年月を重ねて実を結ぶユズの実直さをめでる言葉なのだそうです。
    私はゆずの大馬鹿18年には、この業界としても少し足りず、YSYCにおいて納得がいくような花や実をつけることができるまで、後輩を育てていけるまで、あと10年は必要なのかなと思います。
    まだまだ4月からも頑張っていきたいと思います。
    写真は最近、自宅で実験しているスプラウトの成長過程です。約4日で食べごろになりました。桃栗三年柿八年という内容でしたが、いかに効率よく育てられるかを調べるのは楽しいものです。

    水をいろいろと試しつつ、茎を薄切りしては、実体顕微鏡で眺めています。

PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012