医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2018.07.21

    培養室の河野です。かねてより日本BRADY社と共同開発を進めておりました、低アウトガスラベル「Gas-nil」が75日の日刊工業新聞の記事に掲載されました。当院では、山下湘南夢クリニック高度生殖医療研究所の中田室長の「水素分子による精子運動性改善」に関する研究が日経産業新聞に掲載されて以来の新聞掲載です。以前ブログにも記載いたしましたが、中田室長には大学時代から指導をいただいており、現在も業務上の重要な局面ではアドバイスをいただいています。ずっと背中を追いかけてきましたので、これまでの指導の成果を形として世に出すことができ、安堵しております。 
    因みにラベルの名称「Gas-nil」とはGas=揮発性物質、nil=ゼロ、つまり「揮発性物質無し」を意味する名前です。ラベルの開発にあたり、当院スタッフにラベルの名称を募集し、投票により決定しました。その中で培養室の中嶋が、私たちの願いを表す秀逸なネーミングセンスを披露してくれました。他にも捨てがたい名称がたくさんあったのですが、今後Gas-nilに関連した製品を開発する機会があれば、起用を考えていきたいと思います。勿論、山下院長からもいくつか候補名称をいただいたのですが…大変心苦しいことに、今回は採用を見送らせていただきました。山下院長の提案した名称が気になる方は、山下院長に聞いてみてください。
    今月末に千葉で受精着床学会が開催されます。患者様が一人でも多く卒業できるよう、当院で検討した成果を存分に発表してきたいと思います。
     
    話は変わりますが、私が通勤で使用しているJR藤沢駅は朝晩とも、時間帯によってプラットホームが非常に混雑していることはご存知だと思います。いわゆる黄色い線の内側をどうしても歩けないことから、電車が構内に入ってきた際にヒヤリとすることが多いです。早くホームドアを設置してくれないと、事故が起こるのは時間の問題だと思いました。暑くて頭がぼんやりすることもありますので、尚更そう思います。歩くだけで汗が噴き出す猛暑日が続いておりますが、皆さまご自愛ください。
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2018.07.21

    先日、4年に1度のサッカー・ワールドカップがフランスの優勝という形で閉幕しました。

    3月に書いたブログで私がサッカー好きだというお話をさせて頂きましたが、もちろんこのワールドカップも連日テレビで観ておりました(^^)

    同じように連日観ていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    おかげで私は期間中かなりの寝不足気味でした(笑)

    今回の日本代表には、柴崎選手や昌子選手など私の好きな鹿島アントラーズ出身の選手が多く選出されていました。
    私は選手達と年齢はほぼ変わらないですが、我が子を送り出す親心のような気持ちで見ていました(笑)。
    試合では大活躍しており、本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。

    最後のベルギー戦では逆転負けを喫し、とても悔しい結果となってしまいました。
    試合終了のホイッスルが鳴った直後の選手達の涙を見て、私も一緒になって泣いてしまいました…。
    しかし、最後まで決して諦めずに戦う姿は本当に感動しましたし、とても勇気をもらえました。
    あんなに興奮と感動を味わえる熱くなった試合を見たのは久しぶりでした。

    日本代表だけではなく、世界各国本当に素晴らしい試合を見せてもらい、今年も最高に楽しいワールドカップでした!
    終わってしまったことが本当に寂しいです、、。また4年後が待ち遠しいです。


    最後に話は変わりますが、
    連日の暑さを少しでも和らげようと、日本橋にあるアートアクアリウム2018に行ってきました。


    ↑約3,000匹の金魚が舞い泳ぐ『アートアクアリウム』史上最大の作品〈超・花魁〉


    ↑錦鯉が乱舞する〈アースアクアリウム・ジャポニズム〉、天井に作られた水槽内の金魚を見上げる〈天井金魚〉、屏風をモチーフにした大型作品〈大政奉還金魚大屏風〉


    ↑金魚が描く万華鏡〈カレイドリウム3D〉

    伝統の和と最新技術のアートが組合わさったアクアリウムでとても幻想的な空間でした。
    金魚が優雅に泳ぐ姿を見ると夏の涼を感じられました。
    毎夜19時からはナイトアクアリウムとしてDJプレイもされるようです。また機会があれば、今度は夜にも行ってみたいです。

    受付 宮崎
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2018.07.14

    こんにちは!受付の中西です。

    梅雨が明けて、すっかり夏らしい暑い季節になりましたね。

    先月、鎌倉の瑞泉寺へあじさいを見に行ってきました。

    鎌倉のあじさいと言えば、長谷寺や明月院が有名ですね。

    たくさんのあじさいが非常に美しく、見応えがありますが、

    有名スポットはあじさいのシーズン中は入場規制がかかるほど混み合ってしまいます。

    そこで、地元民である私がぜひおすすめしたい穴場スポットが、瑞泉寺です!

    鎌倉駅から大塔宮行のバスに15分ほど乗り、終点の大塔宮バス停からさらに徒歩20分ほどで到着します。

    駅から遠いですが、瑞泉寺に着くまでの参道沿いに植えられているたくさんのあじさいは見応えがあります。

    ▼あじさいがずらりと並んでいます!


    ▼美しいあじさいがモリモリです!


    休日でも観光客がとても少ないため、静かにあじさいを楽しめる穴場スポットです。

    来年あじさい観光に行かれる際はぜひ~♪

    ▼大好きなおかめあじさいです。花びらがなんて可愛いんでしょう。


    ▼アリさんもあじさい鑑賞中です。


    ▼逆光のあじさいも非常に美しいですね。


    ▼瑞泉寺の神聖な境内。自然の中で緑いっぱい。鳥の声に癒されます。


    受付 中西
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2018.07.11

    梅雨も明けて、ムシムシと夏らしい気候になってきました。熱中症も恐ろしいですが、涼しい屋内と暑すぎる屋外の温度差で体調を崩す人がこれから増えてくるそうですので、体調管理と温度管理には気を付けたいですね。
     
    先日パスポートの記載事項変更のためにパスポートセンターに行きました。約10年ぶりで、特別何か審査があるわけでもないのですが、なぜか緊張しながら向かいました。
    パスポートセンター内には老若男女たくさんの人がおり、時期的に夏休みの大学生と思しき人も多かったですが、お年寄りの姿も多くみられました。昔から国内旅行先で元気なお年寄りのグループを見かけることは多々ありますが、最近は海外進出もしているのかとただただ驚きました。申請カウンターで横に座っていたおじいさんは、「南米に行きたいんだよねー、ブラジルのサンバ見たいよねー」とカウンターの方に話していて、南米=テンションが高いという私の偏見もはいりますが、バイタリティーにあふれているなと感じました。彼よりはおそらく三回りは若いはずの私の最近の旅行は“のんびりしたい”にだいぶ傾いたプランになっていたので、彼らを見習って、アクティブな方に見直していこうと思いました。
    ちなみに、私の申請自体は、とても親切な職員の方々のおかげで、問題なくあっさり終わりました。パスポートの期限が切れかけなので記載事項変更よりも新規作成の方がお得との情報まで教えていただいてラッキーでした。

     
    培養室 飯村
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012