医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2019.08.09

    こんにちは。

    培養部の木暮です。

     
    今回は鎌倉の長谷寺前にある「ほうじ茶STAND」というほうじ茶専門店のお話をします。

    実はこのお店は私の同級生が経営しているお店でして、共通の友人に誘われて今回はほうじ茶のプリンと抹茶ラテをいただいてきました。

     
     
     
    次回は必ずほうじ茶のパフェを食べます。絶対です。

    鎌倉にお住まいの方も、そうでない方もお散歩がてら涼みに行かれてはいかがでしょうか。

    とにもかくにも暑いのでお出かけの際には日傘、水分、塩飴等々お持ちになってお出かけください。

     
    木暮
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2019.08.09

    庭のブルーベリーが実をつけました。

    毎年気づけば鳥に食べられていたりして4年目にしてはじめての収穫をしました。

    小皿におさまるくらいのささやかな量です。

    そのまま食べてみると、種が口に残るのがすこし気になりました。

    でもジャムにするには少なすぎるし、せっかく収穫したのに捨てるのは勿体ない。

    ということでブルーベリーとバナナのマフィンを作りました。

     
     
    極少ブルーベリーと完熟バナナのマフィンのお味はバナナの圧勝でしたが、

    時折感じるブルーベリーのやさしい酸味がさわやかでした。

     
    培養部 高井
  • カテゴリー:研究内容

    2019.08.09

    こんにちは。高度生殖医療研究所の甲斐です。

     
    先日、研究室にイメージングシステムが導入されました。最先端のシステムで、日本のクリニックで導入されているのは当院のみです。そのシステムの名前はDragonfly(ドラゴンフライ)と言います。日本語に訳すとトンボですね。名前は撮影スピードの速さに由来しているそうですが、トンボは昔から勝ち虫として知られています。後ろに退かないからだそうです。このネーミングにもグッときます。

     
    実物がこちらの写真です。顕微鏡の左側に付いている装置がDragonflyです。顕微鏡も黒くカスタムしてもらって、最高にクールです。全体的に黒を基調とした仕上がりになっています。モニターはアームで伸び縮みして、なんだか近未来的な感じです。

     
     
     
    さて、一番重要な性能ですが、これも大変素晴らしいです。実際にDragonflyで撮影した動画をご覧頂ければと思います。

    これはマウス受精卵が細胞分裂して2細胞になる時に染色体が分配される様子を捉えた動画です。

    DNA(染色体)を緑色に、染色体を分配する上で重要な働きをする微小管(紡錘糸)をオレンジ色に標識しているのですが、2つの前核が消失して染色体1本1本に構造変化していく様子や、染色体が綺麗に配列して、紡錘糸によって2方向へ引っ張られる様子を鮮明に観察することができます。

    トンボのメガネはかなり凄いです。

     

     
    ここまでの解析技術を有しているクリニックは他に無いのではないかと思います。

    このシステムによって、これから様々な新知見を得られることが期待されます。治療がうまくいかない患者さんの発育停止した胚の原因究明、また臨床への応用に向けた基礎検討など、生殖医療発展の為に活用していきたいと思います。

     

    高度生殖医療研究所 甲斐

PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012