医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2022.08.27

    先月、北海道ニセコで開催された「ラリーカムイ」に
    サービススタッフとして参加させていただきました。
    以前から指導していだだいている先生がドライバーとして
    参加する事になりマネージャーとして参加しないか?と、
    お声がかかりました。
    正直、ラリーに関してルール等の知識もなく、何の
    お手伝いが出来るのかも解らなく、大丈夫なのかという
    不安もありましたが、なかなかない機会なので参加したい
    という気持ちもありました。
    ただ1つ問題がありました。
    開催地が北海道という事で、日程も長くなってしまうので、
    フルで参加するのは難しく、レース日の土日の2日間の参加
    しか出来ないという点でした。
    それをお話しした所、それでも大丈夫とのお返事をいただき
    ましたので、参加させていただく事にしました。

    私はレースが行われる日の朝一番の飛行機で新千歳空港まで
    向かい、空港からレンタカーを借りて拠点になる
    国際アンヌプリスキー場へと向かいました。



    スタート地点


    私が到着した頃にはすでに選手はスタートしており、サービスパーク
    (車のメンテナンスをする為に各チームがテントを張る場所)には
    メカニックと監督の2人が選手が戻ってくるのを待っている所でした。



    サービスパーク


    待つこと1時間程でコ・ドライバー(助手席で道案内する人)から
    戻る時間や戻ってから何の作業が必要かの連絡が入り作業に必要な
    道具を準備して選手を待ちました。
    そして、選手達が戻ってきてからが時間との闘いでした。
    まずはドライバーがテントに競技車を停めて降りた瞬間、ジャッキで
    車を上げて作業開始です。
    私は後から戻ってきたコ・ドライバーの方に、サービスパークへの
    入場時間を確認し、次のチェックポイントへ戻る時間を計算し、作業を
    しているメカニックの方に残り時間をこまめに伝えながら、時間内に
    選手を送り出せるようタイマーとにらめっこです。
    規定の時間を過ぎてしまうと、遅れた時間に応じて、レースのタイムに
    ペナルティタイムが加算されてしまうので、本当に時間との闘いでした。
    私のチームは大きなトラブルもなかったのですが、中には突っ込んでし
    まって大きく破損した状態で戻ってくる競技車もありました。
    メンテナンスの時間は15分や10分と短い時間の中、サービススタッフ
    一丸となって、何とか時間内に選手を戻す為に一生懸命な姿を見て、
    とても熱いものを感じ感動しました。
    部活をやっていた頃を思い出し、モータースポーツもやはりスポーツなんだと改
    めて実感しました。


    次のスタートに備え時間調整をしている競技車


    こんな感じで2日間を過ごし、北海道に来た感はそんなに感じられませんでした
    が、貴重な経験をさせて頂けたなと思っております。
    観光などしている時間は全くなかったのですが、近くにある羊蹄山が富士山のよ
    うで綺麗でした。




    羊蹄山

    最終日はレースの後に皆で温泉に入って、お寿司を食べてほんの少しだけ、北海道
    気分を味わってきました。
    次は、9月に北海道ラリーが十勝・帯広で開催され、そこには先生が以前指導し
    ていた女性ラリードライバーが先生の元で出場する事になり、先生は忙しそうです
    が楽しそうです。
    本当にラリーが好きな方なんだなと思いました。
    先生はもう70歳近いので、自分がやれるうちにラリーの楽しさを私にも知っても
    らいたいと思ってるのだと思うので、その思いを受け止め、沢山の事を学べたら
    いいなと思ってます。

    受付 清水
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012