医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2022.11.26

    こんにちは。
    受付の峰山です。

    先日、(といっても先月末ですが)official髭男dismの武道館ライブに行ってきました。
    武道館も髭ダンも初めてだったので、凄くワクワクしていたのですが、取れた席がステージのま裏。
    チケットを取る際にも注意事項として、音響機器の関係上、聞こえにくい場合があります。
    出演者が見えにくい場合があります、と書いてあり、少し覚悟を決めて行ったのですが、ま裏だった事が逆に功を奏して、とてもステージに近く、後ろ向きでしたが肉眼でもよく見えました!
    さらにとても大きなエキシビションも設置されていた上に、ボーカルの藤原聡くんも、1曲歌うごとに、後ろを向いて手を振ってくれて、感激。本当にいい人だなーと思いました。





    1曲目にあの大ヒット曲の『Pretender』!前奏が流れた瞬間に鳥肌が立って、みんな大興奮でした。
    さらに2曲目もあの『恋はつづくよどこまでも』の主題歌でもある『I love… 』、その他も『東京リベンジャーズ』の主題歌『cry baby』、今、大人気アニメ『SPY×FAMILY』の主題歌『ミックスナッツ』、映画ドラえもんの主題歌『Universe』(知ってる曲ばっかり嬉しい)、そしてそして、今1番ヒットしていると言っても過言では無い、SnowMan目黒蓮くんと川口春奈ちゃんのドラマ『silent』の主題歌の『subtitle』。

    なんと、本当にいつも残念な私ですが、このライブ前はこのドラマを見ていませんでした。
    周りから見なよと何度か言われていたのですが、見ていなくて、subtitleも知らずにライブに行った為、分からないまま、ライブの後半で友人に『あのドラマの曲、いつやるんだろうね?!やっぱりアンコールかな??』と言ったら、『え。もうとっくに終わってるよ』と呆れられました。
    すっごくショックでした。。
    確かに、MCの時に藤原くんが『この曲をやり終えるまでは緊張してヤバかった。
    やっと終わって、ここから少しリラックスしてやれる』と言っていて、どうやらその曲がsubtitleだったようです。。

    あれから1ヶ月、今更ですが、毎日セトリを聴いています。
    ここに上げきれなかった曲も、本当にどれもとても良い曲ばかりで、耳に残るメロディ、藤原聡くんの天才ぶりが凄いです。
    さすが島根の産んだスター。

    何回か合間合間にMCがあったのですが、最後のMCの時、藤原くんがピアノでメロディを奏でながらとっても深い話をしたんです。
    島根から出て来て、このメンバーで今までやって来れて良かったこと、ここの会場に集まってくれたみんなが、もし、音楽を聴けなくなるほど落ち込んだり悩んだりする日があったとしても、またいつか、ふとこの曲を聴いてみようとか元気を貰いたいと思えた時に僕たちの楽曲が少しでも心の支えになれたら、と。
    そんな素敵な話をしながら、本当になんていうか、ホテルのラウンジで流れてくるような素敵なピアノを奏で(もちろん即興です!)ていて、この人は本当に天才なんだと、(ピアノの方に気を取られて話半分でしたが)この人の脳みそはどうなっているんだろう??と鳥肌が立ちました。





    チケット、本当に本当に取りづらいですが、絶対にまた行きたいです!!
    ステージ裏は穴場でおすすめです!
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2022.11.19

    こんにちは、受付の宮嶋です。

    11月になってもまだ暑いと感じる日があったり、急に寒くなったり…ここ最近何を着ようか悩まされる毎日です。
    空気も乾燥してますので、みなさま体調には充分お気をつけくださいませ。

    肌寒くなってきたこの季節、温泉に入りたい!!と思い草津に行ってきました♪

    私も友人も初めての草津。
    友人が車を出してくれました。
    行きたい場所をそれぞれ出し合ってスケジュールを組んで…と万全の状態で臨んだ当日!

    お昼過ぎに群馬県入りし、まずは榛名山へ。
    榛名湖周辺を少しお散歩しました。





    綺麗に色づく紅葉も見れました。
    空気も澄んでおり、これだけでもかなりリフレッシュできました。

    夕方ごろ、予約していた宿に到着。
    湯畑の目の前という好立地でした!
    到着した時にはすでにライトアップされた湯畑が幻想的で素敵でした。






    翌日は10時ごろチェックアウトし、湯畑周辺を散策しました。
    ライトアップされた夜とはまた違った表情の湯畑。



    平日にもかかわらず観光客が多く、びっくりました!


    帰りは群馬名物の水沢うどんを食べる予定だったため、水沢うどん街道へ!

    うどん屋さんが多く、どこにするか迷いましたが…今回は田丸屋さんへ。
    うどんのつゆが《醤油》か《ごま》を選べるのですが、選べなかったのでどちらも付いた2色つゆを選びました。


    うどんをごまだれで食べるのは初めてで…
    あれ?合う!!なんで今までごまだれで食べたことなかったんだろう?と思うくらいでした。
    とても美味しくいただきました(^^)

    気になっていた卵焼きも頼んでしまい…


    これで小サイズです!(比較がないのでわかりづらいですね…すみません)
    かなり大きかったのですが、焼き立てでふんわりしてて甘さもちょうどよく私好みの卵焼きであっという間に完食してしまいました。

    草津に行く前に、受付の方々からこんなところがあるよ、など前情報を頂いていたのですが…思った以上に時間に余裕がなく諦めてしまったことが多々あるので、またリベンジしに行きたいと思います♪
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2022.11.12

    こんにちは、受付の瀧澤です。

    先月の29日と30日に龍口寺で竹灯籠のお祭りがありました。

    龍口寺の境内一帯に青竹で作られた灯籠が約3000基並べられます。

    このお祭りは元々、先祖の供養として2009年までは灯籠流しと言う形で川に灯籠をながしていましたが、環境などに配慮して現在の形になったそうです。

    昔何度か川まで見に行ったことがあります。

    たまたま仕事の終わる時間がちょうど良かったので、龍口寺まで行ってみることにしました。

    風神、雷神様の横を通り、門をくぐるとたくさんの竹灯籠があり、真っ暗な境内を優しい灯りで照らしていました。




    写真を撮りつつ本堂に入ると本堂内の畳の上でライブが行われていました。

    私が着いた時には、茅ヶ崎の高校の弦楽部のみなさんが演奏をしているところでした。

    結構な人がいましたが、バイオリンやチェロ、コントラバスなどの素敵な演奏だったので、最後まで観て、たくさん拍手をして楽しんできました。

    その後は違うグループらによるバンドがあって、最後にお寺の僧侶さんによる法要があったらしいですが、高校生の演奏だけ聞いて帰って来ました。

    本堂は撮影禁止だったのが残念でしたが、たまたま行った竹灯籠法要で、お寺と洋楽器が醸し出す何とも言えない空気感や雰囲気を味わうことが出来てとても良い時間を過ごす事が出来ました♪





    今月は14日から18日まで、江ノ島の海岸で18時から3分間のみ打ち上げ花火が行われます!

    5日間あるので時間が合えば見に行こうと思っています!

    元々、出不精な私ですが出てみれば楽しい事や感動する事がたくさんあるので、これからは思い立った時には行動してみようと思いました!

    もうすぐ寒い冬がやって来ます。

    身体に気をつけて楽しく過ごしましょう♪



  • カテゴリー:YSYCの日常

    2022.11.05

    車の免許を取得してから3年目になり、今まで色々なコースや林道を走りに行ってきましたが、
    今までの練習の成果を試す時がやってきました。

    先月、静岡県小山町で行われましたTOYOTA GAZOO RALLYCHALLENGE通称ラリチャレに
    ドライバーとして参加してきました。
    TOYOTAが主催しているレースで、初心者でも参加出来るチャレンジクラスでの挑戦となりました。
    いつも指導いただいている先生が、ラリチャレの為に参加用の競技車を作製し貸してくださいました。
    参加車両には車両規定があり、それに合わせてお忙しい中作製してくださいました。
    申し込みをすると決めたのが8月で、まずは国内Bライセンスを取得する所から始まりました。
    8月後半からは隔週休日に先生と予定を合わせて、早朝からお昼くらいまでの練習をスタート。
    9月に入ってからは、今回コ・ドライバーを引き受けてくださったDさんも一緒に練習を重ねました。
    コ・ドライバーとは、助手席で道案内をする役割をします。ノートを読んだり、距離や時間を計算し
    なくてはならないのですが、車酔いしやすいDさんは酔い止めを服用しながら頑張ってくださいました。

    9月中旬に申し込みが開始し、おやまは人気があるとの事だったので、開始時間早々に申し込みをし、
    約2週間後に、受理書が送られてきて参加出来る事が確定しました。
    レースは1日で終わるのですが、まずは前日にレッキ(コース下見)や車検、マナー講習会等があります。
    当日は忘れ物等あったら大変なので、2~3日前にはレーシングスーツ等の荷物をしっかり積み込みました。

    そして遂にその日がやってきました。
    1日目は各々が拠点となるサービスパークがある富士スピードウェイへと向かいました。
    皆で富士スピードウェイ内のレストランで食事をしながら打ち合わせをし、車検前に車の最終確認をしました。
    その後、受付を済ませゼッケンやステッカーを貼り車検へ。問題なく車検はパスしそのままレッキへ。

    ラリーのコースは、「SS]というタイムを競う区間と「リエゾン」というSSからSSへの移動区間があります。
    今回のラリーはSSが3コース。午前と午後の2回走行するので合計SS6本を走ります。
    SS1・3が富士スピードウェイ内のジムカーナコース、SS2・5が上りの狭い林道、SS3・6が広めで
    直線も多い林道という感じのコースでした。
    コ・ドライバーに道案内をしてもらいながら、何とか道に迷わずペースノートを作成し富士スピードウェイへと
    戻ってきました。



    この後はマナー講習会を受け、皆で食事をしながら打ち合わせをし、ホテルへチェックインしました。
    ビジネスホテルなのですが、大浴場に温泉があるとの事だったので、ゆっくり温泉に浸かりながらその日の
    疲れを癒して、翌日に備えて早寝しました。

    そして緊張しながら再び富士スピードウェイへと向かいました。
    着替えは大変なので、ホテルからレーシングスーツは着てきたので、シューズだけ履き替え準備万端。




    空気圧のチェックも済ませ、最後に車に乗ってベルトやヘルメットの調整を行い、いつでも出れる準備が
    できました。
    まずは開会式で注意事項などの説明があり、今回は「モリゾウ」こと、TOYOTAの社長である豊田章男氏の挨拶が
    ありました。今回、モリゾウさんもドライバーとして参加していました。
    余談ですが、俳優の哀川翔さんもドライバーとして参加していました。

    開会式が終わり、順番にスタートしていきます。私は後ろの方なので暫く時間があくので、その間に少し体
    を動かして気持ちを落ち着かせます。そしてスタート地点へ。



    最初のスタートでは司会のお兄さんが一人ずつに簡単なインタビューをしていました。
    私はあまりの緊張で声が震えてしまっていました。
    後でサービスパークに戻った際、皆にも声が震えていた事を笑われてしまいました。

    そして人生初のSSに挑戦です。私の苦手なジムカーナ・・・。前の日から必死でコースを覚えました。
    間違えないように直前まで確認をしてスタートしました。
    そしてカウントダウンが始まり、「START!!」




    何とかミスコースなく、無事にゴールしました。
    ゴール直後の心拍数は早く、あまりの緊張で心臓が破裂してしまうのではと思うくらいでした。
    最初の1本が終わったら、少し落ち着いた感じがしました。
    その後、多少のアクシデントもありつつ、SS2・SS3と無事に走り切り皆の待つサービスパーク
    へと戻りました。
    お弁当が支給されていましたが、甘い物を食べてそのまま午後へと備えました。


    そして午後のスタートです。午前よりは落ち着いていましたが、SS4でちょっと失敗して
    しまい、少し気分が凹んでしまいましたが、気を取り直してSS5に向かいました。
    そして最終のSS6も無事に走り切り、完走する事が出来ました。
    今回は初めてのラリーで、目標は完走する事でしたが、来年はもう少し腕を磨いて、周りと
    タイムを争える位になりたいと思います。




    受付 清水
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012