医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2018.05.22

    こんにちは

    まだ5月なのに暑い日が続きますね。

    こんな気候だと体調を崩しやすいですね。

    そんな時におすすめのエクササイズがあります。

    私が今ハマっているポールを使ったストレッチです。

    長さ約100㎝の丸太のようなストレッチ用のポールに縦に仰向けに乗り、行うストレッチです。

    ポールに仰向けに乗り、手足を動かし、その振動を身体に伝えることで固まった関節を緩め、

    関節を本来あるべき位置にもどしてくれ、身体の可動域がアップします。

    またポールの上に寝ることで背骨の並びが整い、姿勢も改善されます。

    ストレッチ前後に床に仰向けになり、床と体の接触部分を確認すると効果が実感できます。

    ストレッチ後は筋肉がゆるみ、体が床に吸い込まれる感覚です。

    またポールを床に置いてその上に足首、ふくらはぎ、ひざ、太もも、腰、肩など乗せて転がすとこりをほぐせます。

    こっている部分はポールに乗せるだけで痛いですが、慣れると痛気持ちよく癖になります。

    体全体をほぐすだけ血行が良くなり、15分位で体がポカポカしてきます。

    今まではスポーツジムのレッスンでポールストレッチを受けていたのですが、とうとうストレッチポールを購入しました!

    これで毎日自宅で思う存分できます。

    ぜひ興味のある方は調べてみて下さい。

    受付 松浦

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2018.05.11

    花粉の季節も終わり、とても爽やかで気持ちの良い季節になりましたね。

    引っ越しを終えて3ヶ月。
    前回のブログに書いたキッチンのシール貼りは手付かずです・・・

    オレンジのキッチンはそのままですが、元々家に人を呼ぶのが好きで、料理を作っておもてなしをしたり、友人たちにキッチンを自由に使ってもらって料理をみんなで作ったり。
    いつも集まる友人たちはだいたいうちの勝手が分かっているので、
    食器なども適当に選んで出してくれ、私はお手伝い程度に動くくらいです。

    引っ越しも落ち着いたので、先週初めて職場の仲間を呼んでホームパーティーをしました。
    前日から買い出しをし、朝から掃除とお料理!
    とてもウキウキしながら仕度をしました。

    仕事を終えた受付の子たちが16時頃にうちに到着しました。
    ケーキとイチゴのスパークリングワインをお土産にいただき、さっそく乾杯!

    みんな料理も褒めてくれて、女子会でのおしゃべりはとても楽しかったです。

    ケーキを食べて、気づいたら20時半!
    あっという間に時間が経っていました。

    普段はシフト制の勤務なので、帰りもバラバラです。
    今回集まる事が出来たのは本当に嬉しくて楽しかったです。

    年に1回くらいは開催できたらいいなぁ・・・と思います。

    次は鍋パーティー?それとも餃子パーティー?
    楽しみです!!

    受付 瀧澤




  • カテゴリー:YSYCの日常

    2018.05.05

    先月、私の好きなアガサ・クリスティーの作品がドラマ化され放送されました。
    アガサ・クリスティー(原作)×三谷幸喜(脚本)で制作されたものでした。
    アガサ・クリスティーの小説を三谷幸喜脚本でドラマ化されたのは2回目になります。
    確か3年前くらいに「オリエント急行殺人事件」がドラマ化されています。
    今回は、「アクロイド殺し」という作品が、「黒井戸殺し」というタイトルに変わって
    いました。
    アクロイドとは人の名前なので、日本的な人名に変える必要があったのだと思います
    が、アクロイドに似た名前で黒井戸とは少し笑ってしまいました。
    しかし、黒井戸という名前にしたからこそ私もこの作品がアガサ・クリスティーの原作
    である事にすぐに気が付いたのも事実です。
    この作品は私が一番好きな名探偵ポアロのシリーズです。
    この主人公はとても風変わりな所があり、とにかく神経質な人物で置いてある物が少し
    でも曲がっていると直さずにはいられない程で小さい事がとても気になるタイプです。
    その、風変わりな人物を野村萬斎が演じているのですが、なかなか特徴を捉えていました。
    そしてこの作品はその風変わりな名探偵に助手を頼まれ一緒に捜査をしていた人物が犯人だっ
    たという結末になっており、ファンの間でもこのトリックがフェアかアンフェアかと賛否両論のある作品です。
    しかし結末を知ってから改めて読み返してみると、なるほどと思わされます。
    今回、このドラマが放送されるに当たり、過去に放送されたアガサ・クリスティー作品の
    再放送もしていました。
    以前、お話ししましたが「そして誰もいなくなった」という作品が2夜連続で放送されていました。
    そして、3月にはアガサ・クリスティーのもう一つの人気シリーズであるミス・マープルシリーズの
    「パディントン発4時55分」と「鏡は横にひび割れて」という作品です。
    このミス・マープルは田舎町に住む老婦人が、過去にあった何気ない出来事から事件の真相を突き
    止めるといった話になっていますが、ドラマ化された登場人物はミス・マープル扮する人物は登場
    せず、違った形で事件の真相に迫っています。
    最近、アガサ・クリスティーの作品を読んでいなかったのですが、ドラマを観たら、原作がどんな
    だったかと思い読み返しています。
    しかし、何冊かどうしても見当たらない物があったので、今度実家に帰った時に探してみようかと
    思っています。
    読み始めると止まらなくなってしまうので、全ての本を読み返してしまいそうです。

    受付 清水
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2018.04.26

    こんにちは。
    受付の宮崎です。

    先日、友人との待ち合わせの前に表参道を散策してきました。

    表参道はパンの激戦区と呼ばれる位、美味しいパン屋さんが沢山あります。
    先日はその中の1つ、「RITUEL(リチュエル)」というお店に行ってきました。

    「RITUEL」はフランス・パリで絶大な人気を誇るパン職人のお店で、日本には現在青山、代官山、新宿に3店舗あります。
    ドラマの撮影現場に持って行く差し入れを探すコーナーなど、メディアでの露出も頻繁にされていたので「いつか行ってみよう」と思っていたのですが、今回ようやく行くことができました。



    ここで購入したのはこちら。



    1番人気の「エスカルゴ ショコラ・ピスターシュ」と「クロワッサン」です。

    エスカルゴの方は、ピスタチオペーストにチョコチップが入っていて、程よい甘さです。
    生地の外側はサクサクなのに内側はもっちりしていて、バターの香りが最高でした♡

    そしてクロワッサンの方は、層が分厚く、外側はパリパリで内側はしっとり。
    バターだけでなく、粉の旨味も感じられてまるでパイ生地のようでした♡

    紙袋も包装もお洒落で差し入れに買うにはいいなと思いました(^^)

    その後は雑貨屋さん巡りもしました。

    この写真は「AWESOME STORE」。

    最近はもう色んな所に店舗がありますよね。
    近場だと町田や海老名にもあります。

    オシャレでカワイイ雑貨が沢山あり、つい時間を忘れて夢中になってしまいました。

    表参道は魅力的なお店が沢山あり、何度行っても見飽きないです。
    次行く時はどこのお店に行こうかなと、考えるのがとても楽しみです(^^)
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012