医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2020.04.18

    緊急事態宣言が出て10日が経ち、今まで普通であった生活が制限され、
    家で過ごされる時間が長い生活をされていると思います。
    さすがに、そろそろストレスが溜まっている方も多いかと思います。
    私も、休みの日に出掛ける事も多かったので、今の生活はとても窮屈に
    感じています。
    当たり前と思っている事が、本当は当たり前ではなく、沢山の人のおかげ
    で社会は成り立っているのだという事を改めて感じました。

    当院では、今回の緊急事態宣言が出てから、診療時間の短縮や、予約人数
    を調整し、なるべく待合室の人を少なくする等、患者様が少しでも安心し
    安全に受診できるよう努力しております。
    現在、診察のないご主人様の付き添いもご遠慮いただいております。
    夫婦で行う不妊治療の観点からすれば、ご主人様も一緒に話を聞きたいと
    いう、治療に対して積極的な姿勢はとても素晴らしい事だと思いますが、
    現在の状況をご理解いただきたいと思います。
    ご不便をかけてしまいますが、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

    私は車の免許を取ってから、緊急事態宣言が出されるまでは、運転の練習を
    兼ねて県外に出掛けていましたが、この状況ではそれも出来ず、最近は近所
    をちょっとグルッと走って帰ってくるくらいしか出来ずとても残念です。
    外出自粛の為、最近では休日は自宅でDVDを観る事が多くなりました。
    私の好きなアーティストが、昨年秋から今年の始めにかけてライブを行っ
    ていたのですが、そのDVDが昨日届き、タイミングの良さに嬉しさも
    倍増しました。
    1つ観だしたら、過去のものを改めて観たくなり、しばらくはこれで少し
    でも憂鬱な気分を吹き飛ばそうと思います。

    今後どうなるか、まだ先が見えませんが少しでも明るい、楽しい気分に
    なれる事を見つけて過ごしていただけたらと思います。

    受付 清水


  • カテゴリー:YSYCの日常

    2020.04.03

    こんにちは。
    受付の宮崎です。


    春の陽気になり桜が満開になったり、冬に戻って雪が降ったりと寒暖差が激しい今週でしたが皆様の体調はいかがですか?

    ここ連日新型コロナウイルスの報道ばかりされていて、イベントの中止延期や外出自粛もあったりと
    なかなか辛い日々が続いていますよね。


    普段よりも家にいる時間が増えて、
    ゆっくりまったり過ごしている方も
    もう既に退屈だなぁと感じている方も多いと思います。

    私は完全に後者の方でして、
    ドラマや映画を観たりYouTubeで動画を漁ったり、
    運動がてら小さい頃から得意なダンスを練習したり…
    色々な事をしていましたがもう既に飽きてきてしまいました。


    でもそんな時だからこそ、家で出来ることはないかなぁと改めて考えた中で
    今実践している事が一つあります。


    それは食事の見直しです。

    きちんとバランスがとれた食事が出来ているかなぁと、食べた物を記録していくと自分に足りない物が見えてきます。

    自分の食事を見直すことで、
    お肌がより綺麗になったり
    体質改善、ダイエットにも繋がりますし、
    もちろん不妊治療においても身体のケアはとても大切なものだと私は思います。
    身体の調子が良くなると、自然と心のバランスも良くなる気がします。

    目的に応じた体づくりをする為には何が必要なのか、色々調べて探してみると沢山の発見がありますよ^^

    いつもよりゆっくり自分自身を見つめ直すことのできるこのタイミングで、
    普段は時間の問題で外食が多くなってしまう方も、日頃の食生活に変化を与えてみませんか?

    私達のお肌や身体は外から得るもの、
    食事から出来ています。
    美味しいごはんを食べて免疫力を高め
    今を乗り越えて行きましょう。




    最後に
    自宅近くで撮った桜と雪の写真を。

    旧暦3月の桜の咲く頃に雪が降ることを
    『桜隠し』というそうです。
    春の季語のひとつにこんな情緒ある綺麗な言葉が存在すると知りました。

    実はこの日は私の誕生日だったのですが、そんな特別な日に桜と雪が演出する素敵な景色を見ることが出来て、なんだかより記憶に残る1日になりました。
    来年はお花見、行きたいなぁ(´ー`)

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2020.03.26

    こんにちは。

    受付の中西です。

    コロナの影響で、マスクが手に入りづらい世の中になってしまいましたね、、、

    町の薬局では早朝からマスクを求める人の行列ができ、

    やっと並んで買っても1箱手に入るかどうか。

    我が家のマスクも残り少なくなってきてしまいました、、、

    そんな状況を打開するべく、実家の母がマスクを手作りしはじめました。




    手作りマスクを数枚貰い、試しに使ってみると、使い捨てマスクと遜色ない使い心地です。

    使ったら洗濯しなければならないのは手間に感じますが、

    マスクの調達に困っているかたはぜひ手作りマスクを使って、

    今の時期を一緒に乗り切りましょう!



    受付 中西
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2020.03.23

    こんにちは。

     
    先日、胃カメラ初体験をしてきました。

    2月に胃腸炎になり、かかりつけ医を受診してゼリー飲料と水分のみの生活を10日ほどしました。その後回復したと思いきや、度々の胃痛に悩まされ胃腸内科を受診しました。

    「さほど心配はなさそうですが、年齢的に一度内視鏡検査をおすすめします」と先生。後日検査を行うことになりました。

    検査当日。

    鎮静剤を使用するかどうか希望を聞かれ、使用せずに映像を見たいと思い鎮静剤は使わずに臨みました。(鎮静剤を使用すると、意識のないうちに検査は終了します)

    検査室に入ると、「今日担当する看護師です。よろしくお願いします。」と迎え入れてくれました。問診票を見て、初めての胃カメラなのに鎮静剤を使用しない事に驚かれたようで、私がリラックスできるように実体験を交えて明るく接してくれました。先生が来て準備をしている間もずっと膝をさすってくれていて、怖くないから心配しないでねと伝えてくれているようでとても安心しました。

    検査が始まり、事前に言われていた「カメラが喉を通る時が一番ツラいからね」という言葉を思い出しながらなんとかその一番ツラい部分を乗り越え、そのあともそれなりに苦しい時間が続きましたが無事に検査が終わりました。検査中何度も「もう少しですよ、上手にできてますよ!」と背中をゆっくりさすりながら声をかけてくれた担当の看護師さん。

    苦しい最中、YSYCでも採卵や移植の時に手を握ったり背中をさすったりしながら患者さんに接していることを思い出し、その行為がいかに患者さんが安心するかを身をもって知りました。

     
    ちなみにこちらのクリニックでは、患者用のモニターは設置されておらず、検査後に診察室で見せていただきました。

    年齢とともに健康を意識して、元気に過ごしていきたいと思います。

     
    小川

     
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012