医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2019.07.20

    こんにちは!受付の宮嶋です。

    先日友人を誘って、気になっていたものを食べに行きました。
    それがこちら!



    見るからにインスタ映え!と言ってしまうスイーツ!!
    韓国No.1カフェにも選ばれた”cafe de paris”が期間限定で六本木に出店しているとのことで行ってきました。
    写真は”ストロベリーボンボン”と”あおぶどうボンボン”です。
    下までフルーツがたっぷり、中にはかき氷とクリームが入っています。
    見た通りかなり大きいのですが、甘すぎず最後まで美味しく食べれました♪
    上記2種の他に、ピーチやチェリー、ブラウニーがあります。どれも美味しそうで迷いました…。

    新宿にもお店があるので、近くまで行かれた際はぜひ食べてみてください(^ ^)
    食べると涼しくなれるので、特にこれからの季節にオススメです♪
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2019.07.13

    こんにちは、受付の瀧澤です。
    毎日毎日、雨ばかりですが…梅雨ってこんなに雨の日が多かったですかね?

    先月の末に欧州ヒト生殖医学会がオーストリアのウィーンで開催されました。
    毎年ヨーロッパで開催される学会で、当院からも毎年、院長や研究室や培養士など数名の職員が参加しています。
    今年は受付から私も参加させて頂くことになり、初めての学会で緊張して行って参りました。

    まず学会会場の広さに驚き、世界各国からの参加者の多さにも驚きました!
    会場の中では、生殖医療に関わる色々な分野の企業ブースがあり、学会発表の為の大きな部屋がいくつもあります。
    2日間の参加でしたが、みんなそれぞれに聞きたい発表の会場へ向かい、お昼に集まったり、夕方終わってから集合したりしました。
    参加した職員の中で、私だけ英語が出来ず学会発表の内容を理解するのは大変でした。
    スマホで写真を撮り、動画を撮り、帰ってから復習をしました。
    久しぶりに緊張をし、真剣に聞き、勉強をしたり、と充実した貴重な時間を過ごす事が出来ました。

    学会の合間には観光する時間も取れたので、ウィーンの美しい街並みを堪能して来ました。

    着いた日にすぐに向かったのは、ザッハトルテ発祥の店です!
    ザッハーホテルの中にある素敵な老舗カフェで、ザッハトルテとコーヒーをいただきました!
    とーっても美味しかったです!



    学会の合間に行ったシュテファン寺院はとても立派な大聖堂でした。
    教会の中は壮大で素晴らしく、鳥肌が立ちました。
    塔のてっぺんの展望台は、狭くて薄暗い石の螺旋階段をぐるぐると10分も登ってたどり着きます!
    目は回るし、息は上がるし…でも塔の上から見るウィーンの町は最高に素敵でした!



    初めての学会に参加して、たくさんの体験や勉強をすることが出来ました。

    ヨーロッパも素敵なところがたくさんあって、またいつか訪れてみたいと思いました。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2019.07.09

    皆さん こんにちは^ ^

    梅雨に入りスッキリとしないお天気が続いていますが、体調など崩されていませんか?

    気圧の変化も著しく高湿度でもあるため、暑さの苦手な私にとって過ごしにくい季節の到来です^^;

    そんな季節だからか日々癒しを求めてしまいます。

    ストレッチをしたり、ゆっくりとお湯に浸かったり…美味しい物を食べたり(笑)など。

     
    特におすすめなのが…お湯に浸かることです!

    暑くなるとシャワーで済ませがちになる方も多いかと思うのですが、疲れを感じる時こそ

    38度〜(温度は個々のお好みで♡)くらいのお湯に軽く発汗を感じる程度、温まってみて下さい‼︎

    身体の緊張もほぐれてその後の快適な睡眠へもいざなってくれることでしょう。

    また入浴時や入眠前に好きな香りに包まれてみるのも癒しの効果が期待出来ると思いますのでおすすめです。

     
    このように癒しを探して過ごしている私なのですが…他にも皆さまのおすすめの癒しなどありましたら

    ぜひ教えて下さいね^ – ^

     
    来院時、体調がすぐれないときなどは遠慮なくお声おかけ下さいね!

     
    それでは また☺︎

     
    看護室 佐藤
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2019.07.07

    梅雨らしくジメジメした日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。培養室の河野です。

    今年11月、神戸で日本生殖医学会が開催されます。今年度は多忙につき中々学会に出向く機会がありませんでしたが、培養環境に影響を与える要因について検討した結果をまとめ、演題投稿をしました。

    これまでに国内の各施設を訪問し、それぞれ独自の工夫を教えていただきました。私がとても思いつかないような斬新なアイデアに出会える一方で、検証が不十分である段階で採用、使用されている製品が存在しています。研究というよりは、1人の培養士として疑問に思った、あるいは検討すべきであると思った手法について、これまでに検証を行ってきました。今回はその一部を発表してきます。私と感性が似ている方にとっては面白い話だと思いますが、ドキッとする施設もあると思います。会場の反応については学会が終わった後にお話させていただきますが、出来合いのものに依存するだけでなく、施設の状況に応じた安全性管理の意識が広がっていくとよいなぁと思います。

    さて話は変わりますが、昨年11月に中国石家庄でシンポジウムが開催され、英語で口頭発表をしたことを過去にBLOGにてご報告させていただきました。その準備のために昨年8月から英会話スクールに通っておりました。英会話スクールは、予め定められた授業数を購入し、定められた期間で消化するシステムでした。プレゼンの作成と十分な練習をするために何時間のレッスンが必要か、皆目見当がつきませんでしたため、75時間分のコースを選択しました。結果、11月のシンポジウム本番までに20時間程度で目的を達成することができました。残り50時間、頑張って英会話もできるようになろうと通い続け、ようやく残すところ6時間を消化するのみとなりました。テストで英会話レベルが1段階上がったと認められると、教育訓練給付金が受け取れる制度があります。テストに向けてそれなりに勉強して挑んだのですが、4月、6月と2回落ちました。評価項目12個中10項目の達成で合格なのですが、2回とも9項目までの達成でした。インターネット上では、私のレベル帯の合格率が、なんと60%とのことでした。

     
    …テスト、超難しいじゃん!

     
    講師との英会話はかなり盛り上がって楽しいのですが、おそらく文法が間違っていても、意味を汲み取ってくれていたのでしょう。盛り上がり<正確な英語指導であってほしいのですが、会話を切って指導するのもなかなか難しいのでしょうね。英語しか話せない患者様も増えてきていますので、まずは英会話テストの合格に向け頑張ります。

    長男が今年にはいり、中学校で英語を習い始めました。英単語の暗記に苦戦しており、テストも英語だけ伸び悩んでいます。そこで、英会話学校の講師に楽しいサイトを教えていただきました。

    皆様、Freerice.comというサイトはご存知でしょうか。英単語に関する4択問題が表示され、正解すると米粒を10個、恵まれない子供たちに寄付できるという活動だそうです。

     
     
    図のように、左側に出題され、正解分の米粒が右側のボウルに蓄積していきます。長男、次男とも米粒集めにハマり、「今日は150粒貯めたよ!」「明日は200粒超えるよ!」と、とても楽しんで勉強しているようです。

     
    米1㎏がおよそ50,000粒らしいのですが、子供の夢を壊すようなことは致しません(笑)
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012