医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2018.10.13

    皆さまこんにちは^ ^看護部の保科です。
    金木犀の香りが秋を感じさせるようになり
    過ごしやすい季節に…と思ったら
    またもや夏日を迎える事になろうとは(>人<;)

    そんな真夏日に赤レンガ倉庫でのオクトーバフェストに遊びに行きました。連休の中日で人、人、 人。
    かなりの賑わい。目当てのビールはこにあるのか
    混雑の中、私好みの3種飲み比べセットと出会い、味わってきました。
    そのあとは樽生ワインをチョイスし楽しく美味しく頂きました。

    こちらのイベントは14日まで行っていますので興味ある方は足を運んでみて下さい。
    アルコールがダメな方でも音楽イベント、フード、ソフトドリンクなど楽しめます。
    江の島でもオクトーバフェストが開催されているみたいなので、出かけてみようかと計画している
    所です。





  • カテゴリー:YSYCの日常

    2018.10.13

    こんにちは。
    すっかり朝晩は涼しくなり、秋らしくなってきましたね。
    涼しい風がとても気持ちいいですが、季節の変わり目は体調を崩しやすいので気をつけようと思います。

    秋といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?
    食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…色々ありますよね。
    最近私は運動をさぼり気味でしたので、今年の秋は何か新しいスポーツでもスタートさせたいなと考えている今日この頃です。

    そこで、何か楽しく始められるものはないだろうかと調べてみることにしました。

    学生の頃はバトントワリングやダンスをしていたので、音楽に合わせて体を動かすことが出来るものが良いなと思いました。
    また、あまり人目を気にせず、短時間で集中できるものがあればより良いなと思っていた所、
    「暗闇×音楽×発散」というキーワードを見つけました。

    元々、暗闇系フィットネス(クラブのように暗く、大音量の音楽が鳴り響く空間で運動するタイプのフィットネスジム)には興味があったのですが、サイクリング、トランポリン、ボクシング系のものから、今ではVRサイクリング、エアドラムエクササイズ、ダンスヨガたるものまであるそうです。

    様々な暗闇系フィットネスが登場してきた今、この流行に乗らねば!と思い、近々体験しに行ってみようと思います。
    体験して良かったら、このブログでまた紹介いたしますね^^


    追記
    先日、自宅までの帰り道に撮った1枚の写真です。
    夕焼けがとても綺麗で思わず何枚も写真を撮ってしまいました。
    また綺麗な写真が撮れたらこちらでお見せしようと思います。



    受付 宮崎
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2018.10.13

    暑さが少し残りつつも、朝夕日毎に涼しくなっておりますが、皆様お元気でいらっしゃいますか。
    金秋を迎え、上海蟹が食べごろになりました。
    中国語の「九雌十雄」という言葉がありますが、旧暦の9月と10月を指しているため、現在日本使っている西暦で言えば、10月と11月になります。
    上海蟹は体型が小さい河蟹です。
    蟹肉を楽しむ日本の蟹とは異なり、蟹みそが一番の楽しみです。
    オス、メスで蟹みその味わいが全く異なるので、食べる時に自分の好みに合わせて選べます。見分け方は簡単で、腹に三角形のふんどしがついているのがオス、丸いのがメスです。
    メスは卵が混ざっているため、みそが濃いオレンジ色になり、食感はあっさりです。卵が多いほど固まります。オスだと、ちょっと白っぽいクリーム状になり、濃厚な味がします。
    上海蟹の料理は非常に多いですが、家庭で蒸すだけでもとても美味しいです。
    原理は分かりませんが、中国で上海蟹は体を冷やす食べ物とされているので、お酢と生姜と合わせて食べるのが一般的です。


    先週友たちとの上海蟹パーティー
    もし興味がありましたら、是非食べてみてください。
    培養部 陳
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2018.10.11

    こんにちは、培養部の越智です。
    今年は例年に比べ台風が非常に多く、過ごしにくい夏となりました。
    はやく穏やかな秋が訪れることを待ちわびております。
     
    さて、本日は卵の成長に大きく関わる培養液のお話しをします。
    培養液とは体の外で卵を培養するために、子宮や卵管内液の組成を基に作られたものです。
    卵は採卵された直後から移植または凍結されるまで、ずっとこの培養液の中で過ごすこととなります。
    培養液には現在多くのメーカーが発売しており、それぞれ特徴が異なります。
    そのため患者さま一人一人に最適な培養液を選択するべく、当院では常に複数種類の培養液をご用意しております。
    またそれだけではなく、日々新しく開発される培養液の効果を見極め、最良の培養液の選定に日々努めております。
     
    今年新たに導入した培養液は、成熟卵子由来胚の胚盤胞到達率の改善に大きく成功しております。
    この培養液の特色としては、近年注目が集まっている抗酸化剤を含有していることです。
    卵や精子は常に酸化ストレスに曝されており、いかにこれを軽減するかが体外培養では重要なポイントとなります。
    抗酸化剤とは酸化ストレスの原因である活性酸素から卵や精子を守ってくれる物質のことです。
    今回胚盤胞成績の改善がなされたことで、胚盤胞移植の可能性を高めることができました。
     


     
    今後も引き続きいくつかの新規培養液の検討を予定しております。
    皆さまが一日も早く赤ちゃんと出会えるように培養成績の改善に培養室一同取り組んで参ります。
     
    培養部 越智
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012