医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:研究内容

    2012.04.26

    みなさん、初めまして。
    培養士兼研究員として勤務させていただいている、中田久美子と申します。
    私は以前の研究部では主に、1.マウス老化卵子若返り技術の開発、2.クライオトップを用いたマウス卵子凍結技術の開発、3.WOW systemによる体外発生培養技術の開発を行ってきました。2では、現在、広島県で培養士をされている畑景子さん、3では、現在、みなとみらい夢クリニックで培養室長をされている齋藤祥子さんとお仕事させていただきました。

    お二人との仕事を通して、私はたくさんのことを学ぶことができ、現在もそれが多くの場面で役に立っています。当時、私はお二人との仕事への熱意の違いを感じることが多々ありましたが、それは、研究だけではなく培養士としても勤務されているところだなと羨ましく思ったものでした。

    現在、私はこの山下湘南夢クリニックで培養士として患者さん方と接する機会をいただき、研究に対する思いがより強いものに変わることができました。気のおけない同僚たちとともに、どうしたらたまごをより良く育てることが出来るか?と考えています。

    そこで、今年の1月より、つくばの産業総合研究所の高橋正好先生とのナノバブルウォーターを用いた体外発生培養液の開発、慈恵医科大学の岩本武夫先生とのプロテオミクス解析系を用いた体外発生培養液の開発に取り組み始めました。どちらもご説明させていただくには、とても長くなってしまいますし、まだまだこれからの内容ですので、また次の機会にさせていただきたいと思います。

    こちらの写真は、4月24日に産業総合研究所で、ナノバブルウォーターの作り方を教えていただきに行った際のものです。左が、高橋正好先生、右が研究員の西本さんです。

    みなさんが一日も早く赤ちゃんを抱くことを願うだけでなく、自分ができることを精一杯させていただきたいと思います。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2012.04.25

    はじめまして、看護師の梅崎です。ようやく、5月間近になり春らしくなってきましたね。
    4月16日からナース7人体制になりましてにぎやかになりました。新しいメンバーとともに気持ち新たに頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

    先日、処置室の模様替えをしました。以前から通院されている患者様にはビックリされますが横向きになり、少し明るくなったという感想もいただきました。
    いかがでしょうか?

    ご存じの通り、バリ風のYSYCの待合室。当院から江の島が見えるのをご存知ですか?☻
    ヒントはこちら。



     
     
     
     
     
     
    窓の近くには当院のシンボルでもあるバオバブの木も頑張って育っていますので見てみて下さい。

     
     
    看護師  梅崎
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2012.04.19

    こんにちは

    受付の松浦です

    当クリニック入口の左手にはいつも素敵なお花が飾ってあるのをご存知ですか?

    こちらのお花は、花りんごさんというフラワーアレンジメントの先生にお願いしています。

    季節ごとのお花をいつも素敵にアレンジして頂いて、スタッフの私たちも毎回楽しみに

    しています。2週間に一度、お花を新しくしていますので、ご来院の際には、ふと足を

    止めて頂けたら嬉しいです。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2012.04.19

    看護師の山崎です。

    こちらで初めて書かせていただきますので、簡単に自己紹介をさせていただきます。

    YSYCでは2年半看護部で勤めております。

    その以前は産科や小児科での看護をしておりました。

    患者様と接することからたくさんのことを学ぶことができ、看護師はただの仕事としてではなく、人として素晴らしい職業であると思っていますので、日々色々な機会を得ることが出来、感謝しています。

    患者さまとお話する中で、ご質問を受ける機会も多々ありますので、それについてこちらのブログで皆さまにご案内させていただこうと思います。

    『良い結果がでるために、何か自分でできることはありませんか?』とのご質問を耳にすることがしばしばあります。具体的にサプリメント、食事、運動や生活習慣、漢方や鍼灸の東洋医学治療等、挙げられる方もいらっしゃいます。実際は治療に劇的に影響を及ぼす可能性は低い、というのが答えです。しかし、健康に良いことはストレスにならない程度に進んでやっていただいたほうが宜しい、というのが私の考えです。まずは、何事にも健康が第一です。それがあって、治療に前向きに臨んでいただけたり、その後の妊娠経過中もトラブルを起こさないことが望ましいですし、お母さんになってからも体力を必要としますので、健康で楽しい育児につながります。決して治療にだけに目を向けるのではなく、大きな長い目で見て、皆さまに幸せな暮らしのために、健康的な生活をしていただきたいと思います。

    ちなみに私は食生活と運動に気をつけています。運動といっても大げさなものではなく”歩く”ことだけでも十分だと思います。最近は家から駅までの距離を30分以上かけて歩いています。とても調子がいいです。オススメですよ。
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012