医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2012.07.19

    こんにちは。受付の村田です。

    私はたまにヨガをしているのですが、そのつながりで先日『アーユルヴェーダ式妊活講座』というセミナーに参加してきました。

    アーユルヴェーダとは古代インドで発祥した医学体系でサンスクリット語の「ayur=生命、veda=科学、知識」を組み合わせた単語で日本語では「生命の科学、知識、哲学」等と訳されています。
    ここでいう生命とは体・心・魂・感覚器官の全体を示すので、つまり「体・心・魂・感覚器官の科学」ということになります。

    この講座では妊娠するための準備として、体・心・感情・スピリットを取り上げていました。

    今回の講座はランチつきで中央の「キチディ」というスパイス粥をメインとしたこんな子宝ランチをいただきました♪



    キチディはインドのおふくろの味といわれるお粥で病後や断食後の回復食にも食べられるくらい胃腸に優しく、なおかつ栄養価も高いので妊活中のご夫婦にもおすすめとのことです。

    ~キチディのレシピ~

    材料 (2人分)

    *バスマティライス又はタイ米   1/4カップ  
    *ムング豆(緑豆)   1/4カップ
    *コリアンダーシードパウダー   茶さじ1/2  
    *ターメリックパウダー  茶さじ1/4  
    *ショウガみじん切り  茶さじ1/2  
    *クミンシード  茶さじ1/4  
    *塩  茶さじ1/2  
    *オリーブオイル  大さじ1  
    *水  2~3カップ  
    *野菜角切り(アスパラ、ニンジン、インゲン、ズッキーニなど) お好みで

    作り方

    1. 米とムング豆を洗ってざるにあげておく。
    2. 深めの鍋にオイルを入れ、クミン・ショウガ・ターメリック・コリアンダーを加えて炒める。←ここでスパイスの薬効を
      引き出します。
    3. 米、ムング豆、水を加える。塩も加える。
    4. 沸騰したら弱火にし、米とムング豆が柔らかくなったら角切りにした野菜を加え、柔らかくなるまで煮る。水・塩で
      味を調整してできあがり♪

    硬めに仕上げると薄味のドライカレーのようで美味しいです。                                                    ムング豆やタイ米は最近輸入食材店で手に入りやすくなってきましたのでご興味があったらお試し下さいね。

    妊活講座で学んだことはまた少しずつご紹介していきたいと思います。

    受付 村田

     
    ***** 午前診療のお知らせ ***** 
    8/7(火)~8/17(金)の期間は午前診療となります(採卵・移植は通常通り)。なお、8/12(日)は休診日ですが採卵、移植は通常通り行います。何卒よろしくお願い申し上げます。

      

    不妊治療助成金申請についてはコチラ↓

    https://www.ysyc-yumeclinic.com/blog/2012/04/13/141/
                                                                                                                                                                                                                  
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2012.07.17

    こんにちは。培養士の池澤です。
    私は、体を動かす事が好きで、出来るだけ運動する機会を作るよう日々心がけています。
    そのため、当院の運動部にも所属しております。
    (といっても、運動部は発足したばかりで、これからどのような活動をしていくのかを計画しております。)

    少しでも良い成果が出やすいようにと、食事の工夫や運動を日常生活に取り組むなど
    毎日の生活習慣を改善されている方もいらっしゃると思います。

    運動にもさまざまな種目がありますが、
    今回は、私の得意分野であるエアロビクスについてご紹介させて頂きます。
    エアロビクスと聞くと、レオタードを着て頭にバンダナみたいなものを巻き、
    『ワンツー!ワンツー!』と言って行う運動といったイメージをもたれるかもしれませんが、
    実際は、Tシャツやタンクトップにハーフパンツなどのラフな格好で、
    音楽に合わせてリズミカルに体を動かすエクササイズです。
    エアロビクスには筋力アップ・シェイプアップ・血流促進・体力向上などさまざまな効果があります。
    血流の改善、代謝アップが妊娠しやすいからだ作りに重要なポイントとも言われています。
    また、卵巣を若く保つために必要な成長ホルモンの分泌を促進する効果もあるそうです。

    最近のエクササイズには、ボクシングスタイルやラテン系・ダンス系のエアロビクスから
    太鼓やフラフープ・トランポリンなどの道具を使って行うものなど様々なバリエーションがあります。
    また、DVDエクササイズも沢山出ているので、ジムに通わなくても自宅で好きな時間に気軽に行えると思いますので、
    自分の興味がもてそうなものを探してみてください。

    気分転換にもなると思いますので、ぜひ試していただければなと思い、ご紹介させて頂きました。
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2012.07.16

    夏を感じる日もあれば、まだまだ梅雨明けとは言えない日が続くこの頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
    この度、二度目のブログ更新となりました。今回は、二枚の写真をアップさせて頂きたいと思います。
    私は、YSYCに入職前、宮城県山元町へ二度ボランティアで行く機会がありました。 主に、畑の瓦礫撤去作業・・・掘っても掘ってもガラスや瓦、その他多くの物が水に流され埋もれたまま・・・畑を耕す前の気の遠くなる作業でした。町の方は、日々終わりの見えない辛い現実と向き合い努力されていました。逆に、たった二日間ボランティアで入った私達が、農家の方々の温かいお気持ちに元気や勇気を頂いたようでした。
    先日、ボランティアで知り合いになった友人より、とても嬉しい報告があったのです。お手伝いさせて頂いたイチゴ農家さんで収穫ができたとのこと。そして、ビニールハウスも広げているとのことでした。
    まだまだ多くの苦難を乗り越えていかなければならない中、とても心温まる、そして勇気をもられる報告に新たな一歩を感じました。
    YSYCの部活動にも、ボランティア部があります。まだまだ未熟者の私・・・参加はできませんが、遠くから東北の方々を応援し続け、風化させないように働きかけることが大切であると改めて感じた出来事となりました。
    湘南にも暑い夏がやって来ますね♪その前に季節の変わり目であり体調を崩されやすいこの時期、皆さまも体調崩されぬようご自愛下さい。



     看護師 八巻
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2012.07.12

    こんにちは。培養士の渡辺です。

    今回は、私が大学で研究していた「マウス未受精卵のガラス化保存法の改良」について、書かせて頂きます。(ガラス化保存法とは、現在の凍結技術で最も生存性の高い方法です。)

    凍結保存は、凍害保護剤と呼ばれる物質を添加した溶液に胚を浸すことで中の水分を置換し、ただちに液体窒素中に浸漬することで行われます。凍害保護剤は凍結保存に不可欠な物質で、凍結の際にかかってしまうストレスから細胞を保護しています。
    しかし、凍害保護剤は様々な種類があり、現在においても研究開発が行われています。
    そこで、私は大学の研究で、一般に用いられている凍害保護剤の代わりに、京都大学再生医科学研究所で開発された、より細胞に優しいと考えられる新規の凍害保護剤を添加し、マウス未受精卵のガラス化保存後の発生率の比較・検討を行っていました。

    結果としては、一般に用いられている凍害保護剤と変わらない受精率・発生率が得られ、添加する凍害保護剤の濃度によっては、移植後に従来よりも高い産子率を得ることが出来ました。

    実験で用いていた新規の凍害保護剤は、人の卵子や胚においては実用化されていないため、まだ使用することは難しいですが、今後研究が重ねられて、より生存率や妊娠率が向上したらいいな、と思います。
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012