医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2012.06.22

    こんにちは
    培養士の中西です

    当院の培養室では、不妊治療に関わる英語の論文を読み、他の培養士に紹介し、皆で勉強する機会を月に一回設けています

    実際の治療に役立つこと、最近のトピックス、不妊の原因など、紹介する論文とその内容は各個人に任せられているのですが、
    いつも何を話そうか迷ってしまいます

    今日は、ブログをみてくださっている皆さんにもひとつご紹介します

    The effect of medical clowning on pregnancy rates after in vitro fertilization and embryo transfer.
    Fertil Steril. 2011 May;95(6):2127-30. Epub 2011 Jan 6. Friedler S et al.
    体外受精、胚移植後の妊娠率における道化の効果  です

    内容としては、胚移植後当日、ピエロがジョークや手品を行ったグループとそうでないグループの妊娠率を比較しています
    結果は妊娠率36.4%と20.2%でピエロが登場したグループの方が、有意に妊娠率が高くなったそうです

    ストレスを減らすことが良い結果につながったのではないか、と書かれています

    この試験でピエロが登場したのは移植当日の12-15分だけです

    不妊治療を受けている患者さんは、いつも不安や悩みと正面から向き合っている方が多いように感じます

    リラックスといっても、体を温めるためのお灸であったり、岩盤浴であったり、
    妊娠につながりそうなさまざまな事を頑張ってトライする、本当に真面目な方が多いです

    それも大事なことかもしれませんが、
    短くてもいいので治療を忘れて自分のための楽しい時間をつくっていただけたら、
    と思います
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2012.06.18

    こんにちは、看護師の梅崎です。

     
    先日、私事になりますがお休みを利用して旅行に行って来ました。

    場所はこんなところ☻



    とっても綺麗な海に入ってきました。

     
    知人が昔現地で勤めていた経緯もあり、事前に連絡をしてくれ、その場所を巡った今回の旅。

    初めてお会いした方々でしたが色々とふるまってくれました。

     改めて、人のつながりって大切で、ありがたいな~と感じた旅でした。

     
    当院では海外からの患者さんも増え、ふと見ると日によっては海外の方がたくさんロビーにいらっしゃることもしばしば。

     
    グローバル化にあたって

    ここだけの話、週に1度院内で院長の好意によりスタッフは英会話を習わせていただいているのです。

     
    全然喋れない!!と思っていたのですが・・・まだまだ話せないですが。

     少し英語の聞き取り&コミュニケーションが少しとれ・・・少し成果あり!!(少しだけです)

     
     ちなみにこちらは一番美味しかったココナッツのお刺身↓



     
    醤油でいただくと、貝のような歯ごたえ。美味でした~。

     
     飛行機で数時間。少し離れただけなのに、別の世界・文化が広がっていました。気持ちもリフレッシュ☆

    今いる場所から少し視野を広げると、こんなにも異なる世界があるんですね。そして気持ちの入れ替えも大切ですね。

     
    いよいよ梅雨本番になってきました。そろそろ鎌倉の紫陽花の見頃でしょうか。

    今回私事になってしまいましたが、皆様体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

     
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2012.06.15

    こんにちは、受付の村田です。

    来週6月23日(土)はYSYC不妊治療説明会の日です。                                               今回は小田原のビッグママ治療室 米山章子先生の講演もございます。

    この説明会のご予約は一度締め切らせていただきましたが、お問合せが大変多く座席を増やしましたので、 あと数名様のご予約が可能となりました。ご予約は早めにお願いいたします。

    今回は参加人数が多数のため混雑が予想されます。                                                 受付時間を通常より早めて18時40分から開始しますので説明会に参加される方は早めにご来場下さい。

    今年2012年は壬辰年(みずのえのたつ)ということで人の縁、仕事の縁、健康の縁、妊娠の縁などたくさんの縁が結ばれる年と言われているそうです。

    テレビで報じられる芸能人などの妊娠が多いのは、この壬辰の左側に「女」をつけると『妊娠』という字になるように何千年も昔から予言されている書もあるとか・・・

    皆様に『妊娠』という縁が結ばれますよう、YSYCスタッフ一同さらに精進して参りたいと存じます。

     
    受付 村田

     
    不妊治療助成金申請についてはコチラ↓

    https://www.ysyc-yumeclinic.com/blog/2012/04/13/141/
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2012.06.12

    こんにちは。培養部から池上です。
    今回2回目の更新になります。

    何を書こうか悩んでいたところ、隣にいた中田さんのアドバイスにより、これまでに印象に残った患者様の話を書いてみようと思います。
    私が妊娠のお手伝いをすることができ、心に残る患者様はたくさんいらっしゃいますが、今回はそのうちの特に印象に残っている患者様の話を紹介させていただきます。

    Aさんは重度の男性不妊で、他院で治療歴があり、そこでは新鮮胚移植を行いましたが妊娠に至らず、当院にて3回採卵、顕微授精、移植をせず胚盤胞凍結を試みましたが一度も凍結できずにいました。
    4回目の採卵時、お持込された射出精液中に精子が見つからず、急遽事前に凍結していた精子を融かして顕微授精することになりました。融解した保存精液中にも、良好な運動精子をなかなか発見できず、ようやく精子が見つかったときの感動は今でも覚えています。
    このときは受精したたまご1つを新鮮分割胚でお腹に戻し、そのたまごでなんと妊娠され、無事に出産されました。2年ほど前に治療を終えた患者様ですが、いまでも印象に残っています。

    顕微授精は、そのときの精液中から良好な精子を選ぶという点で、とても緊張しますし、男性不妊で精子が少ない場合はより一層緊張します。さらに受精してから赤ちゃんになるまでもとても気になっていますので、元気な赤ちゃんが生まれたという報告が病院に届くと、とても嬉しく、また頑張ろうという気持ちになります。
    たくさんの赤ちゃんに出逢えるように、今後も技術を高めるよう努めていきます。


    池上
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012