医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2020.04.01

    はじめまして。4月より常勤として勤務させて頂くことになりました篠田真理です。非常勤としては昨年度より勤務させて頂いており、既にお目にかかった方もいらっしゃると思います。あらためて、よろしくお願い致します。

    3月までは神奈川県伊勢原市にあります東海大学病院産婦人科の生殖部門で不妊治療や生殖外科を担当しておりました。また遺伝子診療科も兼務し、出生前検査をはじめとした遺伝カウンセリングを担当しておりました。
    以前よりYSYCの素晴らしい診療実績に尊敬と憧れを抱いておりましたので、今回ご縁を頂けたことをとても嬉しく思います。
    大学での経験とYSYCで新しく得る知識や技術を融合させ、同じ女性としての目線も大切にしながら、皆さまに納得して頂ける診療を提供できるよう精一杯務めさせて頂きます。

    藤沢駅からクリニックにつながるファミリー通りの街路樹 サルスベリには個人的な思い出があり、見るたびに元気をもらっています。百日紅という名のとおり、初夏から咲く花が長く目を楽しませてくれます。上を向いてニヤニヤしながら歩いている人がいたら多分私です。今年の花が咲く頃には、世間も落ち着き、皆様も顔を上げて花を楽しむ気持ちになって下さっていればいいなと願います。

    どうぞよろしくお願いいたします。
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2020.03.26

    こんにちは。

    受付の中西です。

    コロナの影響で、マスクが手に入りづらい世の中になってしまいましたね、、、

    町の薬局では早朝からマスクを求める人の行列ができ、

    やっと並んで買っても1箱手に入るかどうか。

    我が家のマスクも残り少なくなってきてしまいました、、、

    そんな状況を打開するべく、実家の母がマスクを手作りしはじめました。




    手作りマスクを数枚貰い、試しに使ってみると、使い捨てマスクと遜色ない使い心地です。

    使ったら洗濯しなければならないのは手間に感じますが、

    マスクの調達に困っているかたはぜひ手作りマスクを使って、

    今の時期を一緒に乗り切りましょう!



    受付 中西
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2020.03.23

    こんにちは。

     
    先日、胃カメラ初体験をしてきました。

    2月に胃腸炎になり、かかりつけ医を受診してゼリー飲料と水分のみの生活を10日ほどしました。その後回復したと思いきや、度々の胃痛に悩まされ胃腸内科を受診しました。

    「さほど心配はなさそうですが、年齢的に一度内視鏡検査をおすすめします」と先生。後日検査を行うことになりました。

    検査当日。

    鎮静剤を使用するかどうか希望を聞かれ、使用せずに映像を見たいと思い鎮静剤は使わずに臨みました。(鎮静剤を使用すると、意識のないうちに検査は終了します)

    検査室に入ると、「今日担当する看護師です。よろしくお願いします。」と迎え入れてくれました。問診票を見て、初めての胃カメラなのに鎮静剤を使用しない事に驚かれたようで、私がリラックスできるように実体験を交えて明るく接してくれました。先生が来て準備をしている間もずっと膝をさすってくれていて、怖くないから心配しないでねと伝えてくれているようでとても安心しました。

    検査が始まり、事前に言われていた「カメラが喉を通る時が一番ツラいからね」という言葉を思い出しながらなんとかその一番ツラい部分を乗り越え、そのあともそれなりに苦しい時間が続きましたが無事に検査が終わりました。検査中何度も「もう少しですよ、上手にできてますよ!」と背中をゆっくりさすりながら声をかけてくれた担当の看護師さん。

    苦しい最中、YSYCでも採卵や移植の時に手を握ったり背中をさすったりしながら患者さんに接していることを思い出し、その行為がいかに患者さんが安心するかを身をもって知りました。

     
    ちなみにこちらのクリニックでは、患者用のモニターは設置されておらず、検査後に診察室で見せていただきました。

    年齢とともに健康を意識して、元気に過ごしていきたいと思います。

     
    小川

     
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2020.03.14

    こんにちは。

    毎日、コロナ関連のニュースが流れ、

    さまざまな情報がたくさん入ってきて、分からない事も多く不安な日々が続きますね。

    患者さまも通院される中で不安もあるかと思います。



    お知らせページから当院のコロナウイルス感染予防対策について記してありますので

    お読みいただきご協力をお願いします。



    コロナの影響で学会も中止や延期となっていますが、


    先月、鹿児島で日本生殖心理学会がなんとか開催され、参加させていただきました。



    学会のテーマが家族のカタチという事でさまざまな講演を聞くことが出来ました。


    今回、これらのお話を聞いて家族のカタチは多様化していて、いわゆる普通の家族以外にも

    家族のカタチはたくさんあって、生殖医療を必要としているかたの想いも様々なんだなと思いました。



    夫婦2人という家族のカタチという講演では、発表された方ご自身が不妊治療を経験され、

    今は夫婦2人家族のお話しでした。

    ご自身の経験から、不妊治療をやめた時と子を持つことをあきらめた時の時期が異なる

    というお話をされていて、そういう方が多くいらっしゃると改めて知りました。


    治療をやめられた後も、葛藤を抱えたまま時間をかけて乗り越えて、

    夫婦2人の生活を受け入れていくという過程においてカウンセリングなど

    独自のメソッドを開発されたという内容でした。



    すべての方が望むようにお子さんを授かれれば幸せですが、そうならないのも現実です。

    私たちにできることは限られていますが、患者さまと接するうえで少しでも不安を取りのぞけ

    提供できる情報を正確、丁寧にお伝えできればと改めて考えました。



    今回の学会に参加できとても勉強になりました。

    こちらの写真は学会会場から眺めた桜島です。

     
     
    お天気も良く良い眺めでした!

    受付  八代
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012