医療法人社団 煌の会 YSYC山下湘南夢クリニック

日本生殖医学会認定 生殖医療専門医 不妊治療費助成金指定医療機関 藤沢駅南口徒歩4分 TEL 0466-55-5011

スタッフブログ 山下湘南夢クリニック(YSYC)は、神奈川県藤沢市にある不妊治療を専門とする医療機関です。 そこで働く私たちスタッフが、日々感じた事や不妊治療に関する事を書いています。

  • カテゴリー:YSYCの日常

    2022.11.05

    車の免許を取得してから3年目になり、今まで色々なコースや林道を走りに行ってきましたが、
    今までの練習の成果を試す時がやってきました。

    先月、静岡県小山町で行われましたTOYOTA GAZOO RALLYCHALLENGE通称ラリチャレに
    ドライバーとして参加してきました。
    TOYOTAが主催しているレースで、初心者でも参加出来るチャレンジクラスでの挑戦となりました。
    いつも指導いただいている先生が、ラリチャレの為に参加用の競技車を作製し貸してくださいました。
    参加車両には車両規定があり、それに合わせてお忙しい中作製してくださいました。
    申し込みをすると決めたのが8月で、まずは国内Bライセンスを取得する所から始まりました。
    8月後半からは隔週休日に先生と予定を合わせて、早朝からお昼くらいまでの練習をスタート。
    9月に入ってからは、今回コ・ドライバーを引き受けてくださったDさんも一緒に練習を重ねました。
    コ・ドライバーとは、助手席で道案内をする役割をします。ノートを読んだり、距離や時間を計算し
    なくてはならないのですが、車酔いしやすいDさんは酔い止めを服用しながら頑張ってくださいました。

    9月中旬に申し込みが開始し、おやまは人気があるとの事だったので、開始時間早々に申し込みをし、
    約2週間後に、受理書が送られてきて参加出来る事が確定しました。
    レースは1日で終わるのですが、まずは前日にレッキ(コース下見)や車検、マナー講習会等があります。
    当日は忘れ物等あったら大変なので、2~3日前にはレーシングスーツ等の荷物をしっかり積み込みました。

    そして遂にその日がやってきました。
    1日目は各々が拠点となるサービスパークがある富士スピードウェイへと向かいました。
    皆で富士スピードウェイ内のレストランで食事をしながら打ち合わせをし、車検前に車の最終確認をしました。
    その後、受付を済ませゼッケンやステッカーを貼り車検へ。問題なく車検はパスしそのままレッキへ。

    ラリーのコースは、「SS]というタイムを競う区間と「リエゾン」というSSからSSへの移動区間があります。
    今回のラリーはSSが3コース。午前と午後の2回走行するので合計SS6本を走ります。
    SS1・3が富士スピードウェイ内のジムカーナコース、SS2・5が上りの狭い林道、SS3・6が広めで
    直線も多い林道という感じのコースでした。
    コ・ドライバーに道案内をしてもらいながら、何とか道に迷わずペースノートを作成し富士スピードウェイへと
    戻ってきました。



    この後はマナー講習会を受け、皆で食事をしながら打ち合わせをし、ホテルへチェックインしました。
    ビジネスホテルなのですが、大浴場に温泉があるとの事だったので、ゆっくり温泉に浸かりながらその日の
    疲れを癒して、翌日に備えて早寝しました。

    そして緊張しながら再び富士スピードウェイへと向かいました。
    着替えは大変なので、ホテルからレーシングスーツは着てきたので、シューズだけ履き替え準備万端。




    空気圧のチェックも済ませ、最後に車に乗ってベルトやヘルメットの調整を行い、いつでも出れる準備が
    できました。
    まずは開会式で注意事項などの説明があり、今回は「モリゾウ」こと、TOYOTAの社長である豊田章男氏の挨拶が
    ありました。今回、モリゾウさんもドライバーとして参加していました。
    余談ですが、俳優の哀川翔さんもドライバーとして参加していました。

    開会式が終わり、順番にスタートしていきます。私は後ろの方なので暫く時間があくので、その間に少し体
    を動かして気持ちを落ち着かせます。そしてスタート地点へ。



    最初のスタートでは司会のお兄さんが一人ずつに簡単なインタビューをしていました。
    私はあまりの緊張で声が震えてしまっていました。
    後でサービスパークに戻った際、皆にも声が震えていた事を笑われてしまいました。

    そして人生初のSSに挑戦です。私の苦手なジムカーナ・・・。前の日から必死でコースを覚えました。
    間違えないように直前まで確認をしてスタートしました。
    そしてカウントダウンが始まり、「START!!」




    何とかミスコースなく、無事にゴールしました。
    ゴール直後の心拍数は早く、あまりの緊張で心臓が破裂してしまうのではと思うくらいでした。
    最初の1本が終わったら、少し落ち着いた感じがしました。
    その後、多少のアクシデントもありつつ、SS2・SS3と無事に走り切り皆の待つサービスパーク
    へと戻りました。
    お弁当が支給されていましたが、甘い物を食べてそのまま午後へと備えました。


    そして午後のスタートです。午前よりは落ち着いていましたが、SS4でちょっと失敗して
    しまい、少し気分が凹んでしまいましたが、気を取り直してSS5に向かいました。
    そして最終のSS6も無事に走り切り、完走する事が出来ました。
    今回は初めてのラリーで、目標は完走する事でしたが、来年はもう少し腕を磨いて、周りと
    タイムを争える位になりたいと思います。




    受付 清水
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2022.11.01

    はじめまして。

    9月から看護師として入職いたしました木村です。

     
    皆さまの気持ちに少しでも寄り添える看護を大切にし、一日でも早く皆さまが幸せな日を迎えられるようお手伝いをさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

     
    地元が藤沢です。学生以来の藤沢駅の利用で懐かしみながら毎日通勤しています。

     
    どうぞよろしくお願いいたします。
  • カテゴリー:YSYCの日常

    2022.10.29

    こんにちは。
    受付の宮崎です。

    早いもので、今年の私のブログ投稿は今回で最後になりました。

    あと2ヶ月で今年も終わってしまいますね…早すぎる…。


    私は今年の初めに、この1年は「自分磨きをする」と目標に掲げていました。


    そしてまさにこの1年は
    “成長の年”となりました。



    今年は特に、外部の方と関わる機会が増え、広報の仕事にも挑戦させていただきました。

    今通院されている患者様の為にも、
    新たに当院にかかりたいという患者様の為にも、
    当院の事をより多くの方に知っていただけるよう、今年1年活動してきました。


    慣れない事で緊張や不安を感じる時も沢山ありましたが、
    充実感や達成感もあり、周りの支えもあってこれまでやり遂げることが出来たのかなと思います。


    そして私生活では、今年前半に2つの資格を取得する事が出来ました!!!


    そのうちの1つが簿記3級です。
    私は会計知識が全くなく、仕事をする上で分からない言葉が出てくる事も多かったので、以前から簿記の基礎知識は学んでみたいと思っていました。

    そんなきっかけもあり、約1ヶ月半、独学で勉強をして、無事に合格することができました。

    仕事をしながら久しぶりに勉強するのはとても大変でしたが、
    目標設定をしてから1ヶ月半でやり切り、すぐに結果を出せた自分にとても自信がつきました。



    自分を磨くことって新しい価値観も身につけられるし、世界が広がるなぁと思います。
    社会人になってから幾つか資格を取ったこともありましたが、
    新しい知識を身につけると趣味の幅も広がったり、新たな視点で物事を考えられるようになって、心にも余裕が持てる気がします。

    もちろん、頑張りすぎるのは良くないですけどね。


    ただそれと同時に、自分をもっと大切にしなくちゃな、とも思います。


    毎日時間や締切に追われていて、自分のための時間なんてない。
    忙しい毎日に自分を見失ってしまい、
    気付いたら心身のバランスが崩れていた。
    なんて事は、結構誰にでもあると思います。
    私もそんな時期がありました。

    なので今は無理しすぎないように、少しでも休息の時間を作るように心がけています。

    好きなアイドルを推したり、
    ライブやサッカー観戦に行ったり…

    忙しくてもあえて予定を入れたりして
    非日常の出来事を楽しむ事で、
    その時間は何も考えなくて済むし
    笑顔も増えるし、リフレッシュが出来て、
    毎日を頑張れたりするんだなぁと
    最近つくづく実感しています。



    最近は推しが出演しているドラマの世界観にどっぷり浸かっていて、毎回号泣してたりします。笑

    スピッツ毎日聴いちゃったりしてます。笑

    その涙活が良いストレス発散になっています!!( ´ ▽ ` )



    今年は仕事も私生活でも沢山の経験をすることが出来ました。

    これからも自分を磨きつつ
    自分をもっともっと大切に、
    日々笑顔でいられたらいいなぁ〜。

    そう思いながら、今年の残りの日々を過ごしていきたいです。



    Thank you 2022


    受付 宮崎
  • 2022.10.26

    先日、午前の診療を始めるために院長室の洗面台に向かってコンタクトレンズを入れていました。

    “さあ、今日もがんばろう。”
    と気合を入れて振向きざま、左目の視界が突然ぼやけてしまいました。

    “あれっ、しまった!コンタクトが外れたかな?”
    左目を何度瞬きしても視界はぼやけたままでした。
    洗面台を舐めるように調べても、這いつくばって床を探してもレンズはどこにも見あたりませんでした。


    使い捨てレンズなので紛失してもそれほど痛手ではないのですが、探してもその在りかがわからないとなると、
    まだレンズが目に残っているのではないかという疑念が湧いてきます。
    鏡の前に立って瞼を押し広げて上下左右に目を動かしても自分で見える範囲には限界があり、コンタクトレンズは行方知れずのままでした。

    “急いでいる時にかなわないなあ“と思いつつ、診療開始時間が押し迫ってきたので探すのを諦めて外来に降りることにしました。


    どことなく違和感がある左目を気にしながら午前の診療を無事に終えることができました。


    目の中にレンズが残ったままにしておくと早晩感染が起こるな。ここはやはりプロに診てもらうのが一番だ。と考え、コンタクトレンズ店に併設している眼科に連絡を入れました。幸い、午後の診療が始まる前に予約が取れたので早速診察に向かいました。


    待合室は私だけですぐに名前が呼ばれました。
    いかにも週に一度ほどアルバイトに来ているという感じの白衣を私服の上に羽織った三十代と思しきお兄さん医師がその日の担当でした。

    事情を説明すると

    “はい、それじゃあ診てみますねえ。
    上向いて、ハイきれい。
    下向いて、ハイきれい。
    右向いて、ハイきれい。
    今度は左向いて、ハイきれい。
    滑りを良くする色のついた目薬さしまーす。
    目をぱちぱちしてくださーい。
    ハイ、やっぱりきれい。
    コンタクトは残っていませんよ。ご心配なくー。“

    診察はリズミカルに終了しました。


    “来て良かった。目の中に残っていないことが分かっただけでもずいぶん安心だ。”
    と思いつつ会計に向かうと受付さんが
    “レンズは残っていないようなので左目にレンズを入れていきますか?同じものをすぐにご用意できますよ”と勧めてくれました。

    午後診療も差し迫っていたので用意されたレンズを左目に入れ、軽い足取りでコンタクトレンズ店を後にしました。


    しかし、クリニックへの帰り道、突然に目に違和感を感じて指を近づけると睫毛にコンタクトが引っかかっていました。

    “ええっ、また外れた?今日は調子悪いなあ。”と思って指先ではずれたコンタクトをつまんだまま帰り道を急ぎました。
    すると、右目を閉じても電信柱の広告がはっきり読めることにすぐに気づきました。

    “あれー、何、これ?”
    外れたレンズは指先にあるよ。けれど左目はしっかり見えるよ。なにこれあるよ??
    一枚のレンズが突然二枚になったのかな?Mr.マリックのMagicみたいに!
    いやいや、そんなわけないな。
    ということは“あのお兄さん先生、目に残っていたレンズに気づかず、その上からもう一枚レンズをつけてしまったのかな?
    そうだね。そっちの方が考えやすいな。
    などなどいろいろ考えながらも
    まあ、文句言っても始まらないし、レンズの在りかの辻褄が合ったわけだから、結果オーライということでまあいいかと自分を納得させてクリニックに戻りました。


    話は変わりますが、YSYCの新規スタッフの採用基準は二つあります。
    第一は自分の仕事に情熱と責任を持てる人であること。
    第二は意地悪な人でないこと。
    です。


    あのアルバイトお兄さん医師は眼科だけど仮にYSYCを受けたとしても不採用だな。二番目の条件はクリアできても、一番目の条件で引っかかりそうだから。

    午後の外来の合間にそんな大きなお世話なことを考えていました。

    でもね、どんな仕事するにしても情熱と責任は大切だよ!



    2022年10月25日 院長 山下直樹
PAGETOP

医療法人社団 煌の会 山下湘南夢クリニック 院長:山下直樹
〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-2-10 ウェルビーズ藤沢4F
TEL:0466-55-5011 FAX:0466-55-5012